その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2018.08.14 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > dINDEX.2
dINDEX.2

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
dINDEX.2
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
Windows 10/8/7/Vista/XP  フリーソフト
dINDEX.2
メイン画面。画像/テキストファイルのプレビューも可能。データファイルは複数を同時に開き、切り替えられる
dINDEX.2
オプション設定画面。設定可能項目は多岐にわたり、カスタマイズ自由度は高い
dINDEX.2
フォルダアイコンやカラーなどを使って、よりわかりやすく表示させることができる
実際の格納場所とは関係なく、ユーザが自分のわかりやすいように分類・整理できるファイル管理ソフト。複数のデータファイルを同時に開いて、切り替えながら操作することも可能。

「dINDEX.2」は、関連ファイルを独自のグループでまとめたり、アイテムに独自の名前を付けたりして、より“円滑に管理”できることを目指した多機能ファイル管理ソフト。異なるフォルダに存在するファイルでも、同一フォルダアイテムのファイルアイテムとして登録でき、フォルダアイコンの変更やカラー指定、チェックマーク・評価の設定などで、わかりやすく管理できる。「dINDEX」の後継にあたる「2」では、同時に複数のデータファイルを開けるようになったほか、アイテムリストや検索などのウィンドウがドッキング対応になった、イメージ/テキストファイルの内容を確認できるプレビューウィンドウが追加されたなど、操作性が大きく向上している。

アイテムとして登録されたファイル/フォルダはすべて“参照扱い”となる。「dINDEX.2」からは実ファイルの移動・削除などの操作は行えないため、共有フォルダなどで“操作が制限されたファイル”を閲覧・管理するのに適している。実フォルダとの同期を取れる「シンクフォルダ」機能があり、ファイル/フォルダの更新や追加・削除などをチェックすることも可能だ。

メイン画面は、左側にフォルダウィンドウ、右上にアイテムリスト、右下に情報リストが配置された構成(初期状態。以下同様)。フォルダウィンドウで選択したフォルダアイテム内のアイテムがアイテムリストに表示される仕組み。情報リストは、アイテム情報リスト、更新チェックリスト、検索結果リスト、チェックマークリストの切り替え式になっており、それぞれに対応した操作によって抽出された情報を確認できるようになっている。さらに画面右側のタブからは、さまざまな条件を設定できる「検索」、イメージ/テキストファイルの内容を参照できる「プレビュー」などのウィンドウを表示させることができる。

起動後はルート(ホームアイテム)に「新規」のみが登録されている。(基本的な)アイテムの登録方法は、

  1. 「新規」以下にフォルダアイテムを作成
  2. 作成したフォルダアイテムにフォルダ/ファイルアイテムを追加
というもの。フォルダウィンドウにアイテムが追加されると、「dINDEX.2」はインデックスを構築する。アイテムは「ホーム」「ファイル」「フォルダ」を基本に、ファイル/フォルダのいずれにも数種類のアイテムが存在する。例えばフォルダアイテムには、
  • 基本となるフォルダアイテム「グループフォルダ」
  • フォルダ/ファイルの更新チェックに利用できる「シンクフォルダ」
  • 既存のフォルダを参照するためのフォルダアイテム「リンクフォルダ」
  • 抽出条件に一致したクラス情報を持つアイテムのみが表示される「クラスフォルダ」
の4種類があり、「『グループフォルダ』にはすべてのアイテムを登録できるが、そのほかのフォルダアイテムでは登録できるアイテムが限られる」といった条件がある。さらに、アイテムの関連情報をテキストで記述しておける「ノート」といったアイテムもある。

作成したデータはツリーごとにidx形式のファイルとして保存することが可能。複数のidxファイルを同時に開き、切り替えて使うことができる。オプションで設定できる項目も豊富。グループやリンクなどのアイテムの文字色の設定をはじめ、ノートの編集画面のフォント指定、グループやノートを新規作成する場合の命名規則の設定などが可能で、カスタマイズ自由度が高い。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
「GeekUninstaller」
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
「dINDEX.2」
64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
「Revo Uninstaller Free」
シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
「RE PLAYER」
日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
「出来事帳」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト 
dINDEX.2 ファイルインデックス管理ユーティリティ




最近のレビュー記事
Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
「dINDEX.2」と同じカテゴリーの他のレビュー

新着ソフトレビュー 公開記事一覧



おすすめコンテンツ

掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.