Auto Create Folder (超ファイル整理術)

時間がない人のための超ファイル整理術


ソフト詳細説明

【目的】
ファイルを整理したいが、カテゴリ別に分ける時間が
もったいないというあなたにオススメするツールです。



【使用許諾】
フリーソフトウエアです。
本ソフトウェアを本ソフトウェアが意図した用途について自由に使用していただけます。
本ソフトウェアを使用したことによるコンピュータの故障、その他あらゆる損害・損失(商業的損害・損失を含む)などを含め一切責任を負いません。



【動作環境】
Windows XP SP3、Windows 10 Pro で動作確認済。
他の環境では、動作確認していません。
もし他の環境で動作させる場合は、自己責任で使用して下さい。



【インストール】
本プログラムはインストーラ形式ではありません。
ダブルクリックしてご使用下さい。



【アンインストール】
アンインストールは、本プログラムを削除してください。



【お問い合わせ】
icchas@gmail.com



【使用方法】
このプログラムを実行すると、本日のシステム日付でフォルダを作成して
そのフォルダをファイルエクスプローラで開いてくれます。
動作はこれだけです。

そこに、整理したいファイルを移動するだけです。
私はこれまでこの方法を7年間続けていますが、過去のファイルを探す時に重宝しています。
例えば、過去のメールから関連するファイルを探すときには、上記のフォルダを日付を頼りに開いて探すだけです。
また、年月が分かっている場合は、目的のフォルダーに絞って検索できるので、検索効率がアップします。

このプログラムはVBScriptで作成されています。
WSH(Windows Scripting Host)で動作します。
旧Windowsの環境などでは必要に応じてセットアップが必要です。



【作成されるフォルダ】
フォルダの階層は以下のとおりです。
年-年月-年月日
例えば当日が、2011年4月10日の場合は
C:\2011\201104\20110410\
というフォルダが作成され、表示されます。

別のドライブやフォルダに作成されるようにしたい場合は
strPath = "C:" の部分を変更しますが、自己責任でお願いします。
変更する場合は、目的のフォルダを予め作成しておかないと、エラーになります。

動作環境

Auto Create Folder (超ファイル整理術)の対応動作環境
ソフト名:Auto Create Folder (超ファイル整理術)
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: iccha 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastCopy Windows系最速(?)のファイルコピー&削除ツール(ユーザー評価:4)
  2. fkopii フォルダ間を比較して差分のコピー、削除を行う(ユーザー評価:0)
  3. Shortcut Target Changer ドラッグ&ドロップによって複数のショートカットファイルのリンク先をまとめて変更(ユーザー評価:4.5)
  4. dINDEX.3 ファイルインデックス管理ユーティリティ(ユーザー評価:4.5)
  5. FolderDiff フォルダの比較ツール(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • あれ?どこだっけマルチサーチ - 大事なファイルが見つからない、そんな時に!名前は忘れたけど、中身の分かっているファイルを探します
  • AnyTrans 8 - iPhone、iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
  • FileRenamerSpecific 1.1.1 - ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
  • dINDEX.2 2.13.00 - 実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
  • AppSitter 1.0.0.20180709 - iOSデバイスのアプリの管理やホーム画面アイコンの整理をパソコンを使って快適に行える

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック