Excelシート自動取得検出器

シートの所在を自動検索できないExcel自体の不備を払拭した画期的なアプリ


ソフト詳細説明

ビッグデータとのやり取りで、数百個シートを有するExcelブックの操作は、珍しくないです。探し対象のシートがブックのどこにあるか?を検出する機能は、Excel自体が備えていません。結局、シートバーを右クリックで一個ずつ目検するしかないようなマニュアル手法ですので、目も疲労ですし、対象シートも中々見つかりません。業務効率が大幅にダウンになる影響を与えかねないです。よって、対象シートの所在を迅速に、ずばりと検索できるオートマティック機能を期待するユーザが少なくないです。

株式会社MST(http://zhiyiw.atumari.net/mst/)創始者である汪治一さん開発した当ツールは、VBAを利用して、このような効率良くない手作業の不備を一気に払拭し、対象フォルダーにあるすべてのExcelブックに対し、各シートを一つのブックに合体した上、シート名も自動取得する機能と、選択した一つのExcelファイルに対し、すべてのシート名も自動取得する機能を備える画期的なアプリです。しかも、取得したシート名に当該シートへのリンクも結び付ける機能が備わります。

◆特徴
・「Rink」と「Not Rink」の選択により、取得シート名に当該シートへのジャンプ機能を設定できる。
・「Sheet Merging」で、対象フォルダーにあるすべてのExcelブックの各シートを一つのブックに合体できる機能です。
・「Sheet Getting」で、選択した一つのExcelファイルのすべてのシート名を自動取得する機能です。。
・「Sheet Merging & Getting」で、対象フォルダーにあるすべてのExcelブックに対し、各シートを一つのブックに合体した上、シート名も自動取得する機能です。

動作環境

Excelシート自動取得検出器の対応動作環境
ソフト名:Excelシート自動取得検出器
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 汪 治一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

検索  画期的  Excel  自体  所在  シート  不備  払拭 


「MS-Excel用」カテゴリーの人気ランキング

  1. エクセルパスワード瞬時解除ForExcel2007/2010/2013 エクセルシート(非表示を含む)及びワークブックパスワード紛失時の瞬時解除できるアドインソフト(ユーザー評価:4)
  2. RelaxTools Addin for Excel 2013/2016/2019/365 Excelを便利にする250以上の機能を体系化したアドイン 窓の杜大賞2014 受賞ソフト(ユーザー評価:4.5)
  3. kスタンプ Excel及びWord(2000〜2010)対応 [kスタンプ] 高品位の電子印鑑システム(ユーザー評価:3.5)
  4. ExceltoCSV 簡単! エクセルファイルをアイコンにドロップするだけでCSVファイルができる(ユーザー評価:4.5)
  5. Excel DE 間取り図 Excel2002で間取り図が作成できる(ユーザー評価:4.5)

「計算・表計算・グラフ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック