Differ

フォルダやファイルを比較する 部分的に移動して比較、合致判定位置手動変更も可能 編集も可能


ソフト詳細説明

* 2つのフォルダ、または2つのファイルを比較し、左半分と右半分に色つきで差異を表示します。
* 差異のある行/差異のない行/左のみの行/右のみの行を、簡単にフィルタリング表示できます。
* タブバー形式で複数の比較対象を切り替えて表示できます。
* 各タブで比較しているファイルやフォルダの組を比較リストとしてファイルに保存し、再利用できます。
* フォルダ比較表示の際、選択したファイルを左右間でコピー・削除ができます。その際、元のファイルを自動でバックアップします。
* ファイル比較表示の際、選択した行を左右間でコピー・削除できます。また、下部編集エリアで直接編集できます。
* ファイル比較表示の際、編集したファイルを保存すると、元のファイルを自動でバックアップします。
* ファイル比較表示の際、ツールが自動判定した行の比較の組み合わせを、手動で変更できます。
* ファイル比較表示の際、ファイルの一部分を別の位置に動かして、比較する事ができます。
* ファイル比較表示の際、文字コードを自動判定して、UTF8ベースで比較する事ができます。

動作環境

Differの対応動作環境
ソフト名:Differ
動作OS:Windows 11/10/8/7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: kobayashi 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

比較  手動  合致  判定  フォルダ 


「比較」カテゴリーの人気ランキング

  1. PairSender(ペアセンダー) 異なるフォルダの2つのファイル名を渡してdiffなどを立ち上げる補助ツール(ユーザー評価:0)
  2. HiWinDiff テキスト、Excel、Word、バイナリ、フォルダの差分を比較して結果をExcel出力できるファイル比較ツール(ユーザー評価:0)
  3. Rekisa 三つ以上のファイルを同時に比較できる差分表示ソフト(ユーザー評価:4.5)
  4. テキスト差分表示ツール ファイル比較(TEXT/EXCEL/WORD/HTTP/FTP) 差分同期編集 比較結果出力 コマンドライン(バッチ対応)(ユーザー評価:4.5)
  5. ちゃうちゃう! 2つのテキストを単語または文字単位で全文/部分比較 区切り文字の指定で結果を最適化可能(ユーザー評価:0)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック