KeyMouXr

CTRL+キーに任意のキー割当て/ボタン+操作での仮想的なホイール/IMEの制御等、キーとマウスの制御ソフト


レビュー

KeyMouXr SSクリックで拡大します 「キーボード入力制御の設定」画面。【変換】/【無変換】キーでのIMEのON/OFFや入力モードの変更などを設定できるキーボード/マウスの操作をカスタマイズするためのユーティリティ。キーの押された回数を記録する機能なども備える。
「KeyMouXr」は、(ショートカットとして使われる)【Ctrl】キーを押しながらのキー操作に異なるキーを割り当てたり、マウスのボタン/ホイールの操作を変更したりできる常駐ソフト。最大10件のキー割り当てを登録することが可能で、アプリケーションごとに異なる設定で利用することもできる。
設定可能な項目として用意されているのは、キーボード入力制御の設定アプリへの関連付けキー定義の編集マウス入力制御の設定の四つ。「キーボード入力制御の設定」では、キーボード入力制御自体の有効/無効を切り替えられるほか、【変換】/【無変換】キー(およびそ...

>> 記事全文を読む

動作環境

KeyMouXrの対応動作環境
ソフト名:KeyMouXr
動作OS:Windows Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 村田 浩一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キー  マウス  仮想  ホイール  CTRL  割当て  IME 


「操作関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. JoyToKey キーボード・マウスの代わりに、ジョイスティックの入力でWindowsを操作(ユーザー評価:4.5)
  2. UWSC Windows操作の自動化(ユーザー評価:4.5)
  3. HiMacroEx マウスやキーボードの操作を簡単に記録、再生できるPC自動化ソフト(ユーザー評価:0)
  4. キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro 記録したマクロはテキストファイルに保存するので、再利用や後で編集することが可能 常駐モードあり(ユーザー評価:4)
  5. KeyToKey ゲームなどで使いやすいキーやマウスを自動操作するマクロツール、連射(連打)にも対応(ユーザー評価:4)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Personal RPA - 個人レベルで誰でも簡単にルーチン業務を自動化できるリーズナブルなRPAツール
  • KeyToKey 18.08.13 - キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
  • ShareMouse 4 Pro 4.0.43 - マシン間のファイルコピーも簡単。複数台のパソコンをひとつのマウス/キーボードで快適に操作できる共有ソフト
  • WheelPLUS 1.2.0.0 - ホイール非搭載機種でホイール操作を可能に。多彩な機能でマウス/トラックボールの操作性を向上させるソフト
  • ホームポジションキーパー 1.2 - ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック