その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2010.11.23 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > FileDiver

FileDiver

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
FileDiver
Office文書なども処理対象にできる、高速な全文ファイル検索ソフト
Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
FileDiver
  • メイン画面。検索結果の表示方法は4種類から選択できる(画面はツリータイプ)

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ファイル条件設定画面。Microsoft Office文書をはじめ、数多くのファイル形式に対応する
  • キーワード・エントリー画面。よく使う検索語は、複数をセットにして登録しておける

  • 高速に動作する全文ファイル検索ソフト。テキストファイルだけでなく、オフィスアプリケーションで作成された文書の検索やアーカイブファイル内の検索も行える。

    「FileDiver」は、複数のファイルを対象に、指定文字列を一括検索できるソフト。あいまい検索や正規表現にも対応し、複数のキーワードをまとめて検索することもできる。検索結果は一覧表示され、ダブルクリックで当該文書を開けるほか、検索条件とともに検索結果が自動保存され、次回起動時に自動的に読み込まれる。検索結果だけをテキストファイルで出力することも可能だ。

    検索範囲はフォルダ単位で指定する。サブフォルダ含めることも可能。複数のフォルダをセミコロンで区切って指定することもできる。検索対象にできるのはテキストファイルに加え、Microsoft OfficeやOpenOffice.orgで作成された文書、さらには一太郎、松/新松、Lotus 1-2-3、リッチテキスト、PDFなどの文書ファイル。テキスト以外の文書は、バイナリ形式をテキストに変換してから検索される。

    検索対象は、拡張子を指定したり、複数の拡張子をセットにして登録したりすることも可能。統合アーカイバ・プロジェクト仕様のDLLがインストールされていれば、LZH/ZIP/ARJ/TAR/CABなどのアーカイブファイル内に格納された文書も検索対象にできる。

    検索するキーワードの指定は、その場での入力や過去の検索履歴からの選択で行えるほか、あらかじめ登録しておいたセットを使って行うこともできる。セットには、正規表現を利用して複数のキーワードを登録することが可能。もちろんユーザが正規表現を記述することも可能で、メタ文字入力をアシストする機能も備えている。

    設定により、大文字/小文字を区別した検索や単語単位での検索なども可能。設定の組み合わせは「エントリー」として登録しておくことができ、検索時にドロップダウンリストから選択して実行できる。初期状態では「デフォルト」「あいまい検索」の二つのエントリーが登録されている。

    検索結果の表示方法には、

    • フォルダ/ファイル名、文字列を含む行が表示される「ツリータイプ」
    • 一致した行のみが表示される「リストタイプ」
    • 一致した行がフォルダ別に分類される「フォルダタイプ」
    • ファイルごとに分類される「ファイルタイプ」
    があり、好みに応じて切り替えることが可能。並べ替え機能を使って、ファイル名順や拡張子順、サイズ順、日付順でリストを並べ替えることもできる。検索結果からファイルを開く場合は、テキストエディタを使ってマッチした行へジャンプする方法と、作成したアプリケーションを起動してファイルを開く方法とがある。

    検索結果は、検索条件設定とともに自動保存される。ユーザが任意の名前を付けて保存することも可能。保存したファイルを開くと、検索結果がリストに表示されると同時に検索条件もセットされ、同じ条件での再検索も簡単に行えるようになっている。

    そのほかにも、

    • ファイル/フォルダのドラッグ&ドロップによる検索実行
    • ヒットした文字列の前後のテキストをクリップボードへ転送する「一行コピー」
    • ヒットした文字列を含むファイルの削除
    • 検索結果のテキストファイル出力
    などの機能を搭載する。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「FileDiver」は、複数のファイルを対象に文字列を一括検索する「Grep検索」ソフトだ。Grep検索は非常に有用で、使いこなし甲斐のある機能なのだが、検索対象がテキストファイルに限られるため、すべての情報をテキスト形式で保存しておく必要がある。実際に有効利用できるユーザが限られるという側面があった。

    それを解決する手段として、ひとつは文書管理専用のデータベースを利用する方法があるのだが、利用開始前に文書を登録して、インデックスを作成するという手間がかかる上、運用開始後も随時メンテナンスを必要とする。その点、「FileDiver」は事前の準備などがいらず、いきなり使えるのが大きなメリットだ。利用できる文書形式も豊富で、実用上は十分といってよい。検索条件と結果のセットを簡単に保存できるのも便利で、ファイルを開けば、以前の検索結果をすぐにチェックできるし、そこから再度検索を実行すれば、最新の結果が得られる。

    そのほかにも、自慢の高速検索をはじめとして、正規表現の入力アシストや検索語のセット登録など、“使える”機能がもりだくさん。文書作成や書類の管理などで頻繁に検索を利用する人にとっては、実にうれしいソフトではないだろうか。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    '90年代のWindowsでは、UNIX/DOSにあったようなgrepコマンドがありましたが、使い勝手と速度で満足する、ちゃんと日本語対応したGUIツールがなかったためです。

    開発中に苦労した点
    以下の点に苦労しました。

    • 高速な日本語対応の“あいまい検索”の実現……多分、同種ソフトの中で、いまだ速度はトップクラスだと思っていますが……いかがでしょう?
    • 素人にも扱いやすい、キーワードの関連性も指定できる正規表現……Wordでも使われている正規表現を一部拡張したものです
    • 各種圧縮ファイルのファイル検索……入れ子状態でも自動で掘り進みながら検索します
    ユーザにお勧めする使い方
    見つけた行をタグジャンプでエディタ表示できるので、普段使っているエディタと併用して活用していただければと思います。(もしなければ、取りあえず小生作のフリーソフト「MintEditor」を使って表示できます)。

    今後のバージョンアップ予定
    別物になる可能性もありますが、同じく情報の検索という意味では、インデックス型ではなく(というのは任意のサイトを横断して検索したいので)、自由な範囲で自動でネットサーフィンしながら、希望のキーワードでページを探したり、加工したりできるようなソフトを開発したいと思っています。これが、ありそうでなかなかありません(と思う)。

    エージェント機能も取り入れて構想している最中ですが……。他の方の作られたソフトでも、あれば、いますぐにでも使いたいところです。ご存知なら、お教えいただければ幸いです。

    (og(オグ))

    ● FileDiver Ver.4.21
  • 作 者 : og(オグ) さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.webinter.net/factory/
  • 補 足 : アーカイブファイル内の検索には、対応するアーカイバ用DLLが必要。Wordなどの文書ファイルの検索には「xdoc2txt」が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト(5,000円)
    FileDiver 4.4 Office文書なども処理できる、高速全文ファイル検索ソフト (820K)




    最近のレビュー記事
    MiniTool Partition Wizard 12MiniTool Partition Wizard 12
    SSDクローン化はもちろん、様々な設定によりパソコンの高速化を実現
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    おくすりアラームおくすりアラーム
    指定した時間にポップアップでお知らせ。お薬の「飲み忘れ」を防止
    BeeCut 動画編集BeeCut 動画編集
    字幕・テロップ・ナレーションもお任せ。オールインワン動画編集ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    Voice Code PROVoice Code PRO
    誰でも簡単に使えるように開発された音声認識ソフト「Voice Code」の最上位版
    ロト6で億万長者ロト6で億万長者
    ベストセラー「億万長者ボード」シリーズの著者が独自の理論でロト6の買い目を予想するソフト
    ESET インターネット セキュリティESET インターネット セキュリティ
    「軽快な動作」と「高い検出率」で定評のある、マルチプラットフォーム対応の総合セキュリティ対策ソフト
    「FileDiver」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧




    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.