その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2010.08.03 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Tray Volume

Tray Volume

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Tray Volume
マウスホイールやホットキーで、すばやくサウンドの音量を調整できるソフト
Windows Vista/XP/2000/NT  フリーソフト(寄付歓迎)
Tray Volume
  • 動作中の画面。タスクトレイアイコンの上でホイールを回転させることで、音量を調整できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • タスクトレイメニューからも音量調整を行える
  • オプション設定画面。ホイール回転による増減幅や有効範囲を指定することが可能

  • パソコンのサウンドの音量をマウスホイールの回転やホットキーで簡単に調整できるソフト。

    「Tray Volume」は、タスクトレイに常駐してサウンドの音量を監視・調整するソフト。タスクトレイアイコンやタスクバー上でのマウスホイールの回転、ホットキーなどの操作で、すばやく思い通りの音量にすることができる。

    ソフトを起動すると、システムの「音量」アイコンによく似たアイコンがタスクトレイに常駐する。アイコンのマウスオーバーで音量がバルーンヒント(ツールチップ)に表示されるほか、メニューからボリュームコントロールやオーディオプロパティを呼び出すことも可能。システムの「音量」アイコンと同様の使い方ができる。

    「Tray Volume」独自の機能で最大の特徴が「マウスオーバーの状態でマウスホイールを回転させると、音量を増減できる」こと。上に回転させると音量が上がり、下に回転させると音量が下がる。増減幅はユーザが設定できるようになっている。音量が変化したときにバルーンヒントや音声で通知させることも可能だ。

    タスクトレイアイコンの代わりに、タスクバー上の回転で音量調整を行うことも可能。デスクトップ上や画面(デスクトップ)隅でも同様の操作をしたり、あるいは任意の認識キーを押した場合に有効にしたりといった設定も可能だ。

    ホイールの回転以外にも、マウスのクリック/ダブルクリック/右クリック/ホイールクイックに、ボリュームコントロールの表示やサウンドプロパティの表示、メニュー表示、音量バー表示などの機能を割り当てることが可能。さらに、最大10個の外部ツールを登録でき、登録済みのツールを起動することもできる。

    マウスだけでなく、キーボードから操作することも可能。10種類の音量をあらかじめ設定しておけるようになっており、各音量にホットキーを割り当てられる。例えば「音量1」を10%と設定し、【Ctrl】+【Shift】+【1】などに割り当てておけば、ホットキーの押下で音量の変更を行えるようになる。マウス操作と同様、音量増減以外の機能もホットキーで実行することができる。

    アイコンはスキンに対応し、アイコンそのものに音量を表示させることが可能。わざわざマウスオーバーしなくても、現在の音量を知ることができる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    パソコンで音楽を聴いたり、動画を観たりしているときに、音量を調整をすることはわりあい多いのではないだろうか。音声レベルがソースごとに異なり、妙に大きな音になったり、その逆だったりといったことが少なくないからだ。そんなとき、再生しているアプリケーションやシステムの音量スライドバー、あるいはスピーカーを操作することになるが、面倒とまではいわないものの、もっと簡単にできればと思うことがある。

    それを実現してくれるのが「Tray Volume」だ。マウスホイールの回転やホットキーで音量を調整できる。初期状態ではタスクトレイアイコン上でのホイール回転で調整ができるようになっているが、それ以外にもさまざまな設定が可能なことが特徴。タスクトレイアイコンではやはり目標が小さいので、デスクトップまたは画面(デスクトップ)隅でも有効にしておくのがお勧めだ。

    「Tray Volume」を使わない状態でも、面倒とまでは思わなかった音量調整の操作だが、一度使ってしまうと、途端に煩雑に感じられる。なんというか、「目から鱗」のソフトだ。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「Tray Volume」開発以前にも、マウスホイールを使って音量を変えるソフトはいくつかありましたが、タスクトレイアイコンが固定のものが多く、自分好みのアイコンに変更できるものが見当たらなかったので、自分で作ってみました。

    開発中に苦労した点
    Windows XPからWindows Vistaに変わって、音量の仕様が大きく変更されたため、ほとんど使ってもいないOSに対応するのが面倒でした。

    ユーザにお勧めする使い方
    マウスホイール以外にも、キーボードからの音量操作が可能です。デフォルトでは「【Ctrl】+【Shift】+【↑】/【↓】」キーで音量を変更できますが、個人的には【PageUp】/【PageDown】キーを普段使用していないので、それらのキーに音量操作を割り当てています。外部ツール機能を使えば、簡易ランチャ的な使い方もできます。ツールには音量関係のソフトを登録しておくと便利です。

    今後のバージョンアップ予定
    便利な機能を思いつけば、バージョンアップします。

    (Koji)

    ● Tray Volume Ver.1.3.10
  • 作 者 : Koji さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000/NT
  • 種 別 : フリーソフト(寄付歓迎)
  • 作者のホームページ : http://shirosai.web.fc2.com/
  • 補 足 : 動作には.NET Framework 2.0以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Tray Volume マウスホイールで音量操作を行うスキン対応タスクトレイ常駐ソフト 




    最近のレビュー記事
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    筆王Ver.26筆王Ver.26
    パソコンを使用する事による恩恵を受けつつ、温かみのある手書き風年賀状も作成できるはがき作成ソフト
    Web会議レコーダー ProWeb会議レコーダー Pro
    Zoom・Skype・Teams等を誰でも簡単に録画
    筆まめVer.32筆まめVer.32
    22年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    じぶんドックじぶんドック
    毎年受けてきた健康診断の結果を時系列に並べてグラフ化
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    「Tray Volume」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.