その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2008.06.17 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Stelth

Stelth

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Stelth
壁紙のイラストや写真をダブルクリックしてアイテムを呼び出せるユニークなランチャ
Windows Vista/XP/2000  シェアウェア
Stelth
  • 設定画面。猫の目をクリックして、アイテムを開けるようになる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 登録済エリア、登録中エリアの表示色を変更することも可能

  • デスクトップに表示された壁紙をランチャにできるユニークなアイデアのソフト。壁紙のイラストや写真とプログラムとを関連付けできる。

    「Stelth」は、デスクトップの壁紙をダブルクリックすることで登録アイテムを開けるようにするプログラムランチャ。Webサイトのクリッカブルマップのように、他の人間からは(ショートカットも何もない)ただの壁紙にしか見えない部分をダブルクリックすることで、アイテムを呼び出せるようになる。ショートカットアイコンを使いたくない“壁紙重視派”の人には特にお勧めできる。

    1枚の壁紙に登録できるアイテムは最大30個(試用期間中は3個まで)。壁紙の四隅や端、特定の模様の部分など、覚えやすい場所はもちろん、知らなければ絶対に誰もダブルクリックしようと思わないような部分にアイテムを関連付けることが可能。壁紙全体を思い通りに利用できる。

    利用するにはまず、使用したい壁紙をデスクトップに表示した状態で「Stelth」を起動し、タスクトレイアイコンから設定画面を呼び出す。設定画面には壁紙全体が縮小表示され(初期状態の表示倍率は0.75倍。0.5倍や1.0倍に変更することも可能)、画面上部にはアイテムを登録するための入力ボックスが表示される。

    アイテムを登録するには、エクスプローラやスタートメニューなどから、対象としたいアイコンを入力ボックスにドラッグ&ドロップすればよい。入力ボックスのダブルクリックで表示されるファイル選択ダイアログから設定することもできる。次に、壁紙の縮小画像を左クリックして、登録したアイテムを呼び出すエリアを設定する(アクティブな入力ボックスの登録エリアとして設定された場所は半透明の赤で、また非アクティブな入力ボックスの登録エリアとして設定されている場所は半透明の白で表示される)。

    登録エリア1個のサイズは、壁紙のサイズに対して横1/100、縦1/75と小さく、壁紙上の特定の文字の線をなぞったり、輪郭線の上だけをなぞったりといったことも自由。1個のアイテムに対応する登録エリアの数に制限はなく、呼び出しやすいようエリアを広く設定することができる。登録エリア同士が接している必要はなく、飛び飛びにエリアを設定することも可能だ。

    設定は壁紙ごとに保存され、複数の壁紙を切り替えながら使用できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    まず、デスクトップの壁紙をクリッカブルマップのように使用するというアイデアがおもしろい。ショートカットアイコンをごちゃごちゃと並べて壁紙を覆い隠すことなく、それでいてデスクトップのダブルクリックでアイテムを呼び出すことが可能で、“壁紙重視派”の人にとっては魅力的なソフトではないだろうか。しっかりと壁紙の切り替えに対応している点もうれしい。

    そうでない人にとっても、例えば写真やイラストの特定の部分をダブルクリックしてアイテムを開けるという遊び心の部分は楽しいものがあるだろう。また、ショートカットアイコンを並べて、一見普通のデスクトップに見せかけつつ、人には知られたくないソフトやファイルなどをこっそりとしかも手軽に呼び出すことができるようにしておくといった用途にも利用できる。

    そのほかにもユーザのアイデア次第でいろいろな楽しみか方ができそうな、遊び心満点のソフトだ。設定も簡単・手軽で、パソコン初心者にもお勧めできる。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    以前から、こういう機能のものはないのかなと探していたのですが、見つからなかったので、プログラムの勉強をかねて作成してみることにしました(かなり久しぶりのコーディングです)。

    開発中に苦労した点
    思ったよりも順調に作成することができましたが、実は自分自身は、常にウィンドウをいっぱい広げて作業しているので、このソフトを使う機会はなく、どうすればより便利なのかと、周りの人に使ってもらってからインタフェースを何度も変更し、ずいぶんと時間がかかってしまいました。

    ユーザにお勧めする使い方
    デスクトップの模様に合わせるのが本来の使用法ですが、画面の四隅や左右の辺、上辺などに設定することもできるので、いろいろと工夫してみるとおもしろいかもしれません。想定外の使い方などありましたら教えてほしいです。

    今後のバージョンアップ予定
    いまのところバージョンアップの予定はありませんが、機能追加の要望等があれば、考えてみたいと思います。

    その他
    今回は完全に他人のために作成したのでシェアウェアにしていますが、そのあたりは適当に対応していくつもりですので、気軽にご相談ください。

    (久保田 昇)

    ● Stelth Ver.1.0
  • 作 者 : 久保田 昇 さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www.k2.dion.ne.jp/~vegeta/
  • 補 足 : 試用期間中は、登録アイテム数が3件までに制限される。動作には.NET Framework 2.0が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Stelth ランチャー 1.02 デスクトップの壁紙が、そのままプログラムランチャーに (227K)




    最近のレビュー記事
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    おくすりアラームおくすりアラーム
    指定した時間にポップアップでお知らせ。お薬の「飲み忘れ」を防止
    BeeCut 動画編集BeeCut 動画編集
    字幕・テロップ・ナレーションもお任せ。オールインワン動画編集ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    Voice Code PROVoice Code PRO
    誰でも簡単に使えるように開発された音声認識ソフト「Voice Code」の最上位版
    ロト6で億万長者ロト6で億万長者
    ベストセラー「億万長者ボード」シリーズの著者が独自の理論でロト6の買い目を予想するソフト
    ESET インターネット セキュリティESET インターネット セキュリティ
    「軽快な動作」と「高い検出率」で定評のある、マルチプラットフォーム対応の総合セキュリティ対策ソフト
    Windowsアプリ開発入門Windowsアプリ開発入門
    これで貴方もソフト開発者。大人の為のプログラミング学習ソフト
    「Stelth」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧




    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.