その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2007.05.31 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > DocLaunCS

DocLaunCS

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
DocLaunCS
お気に入りの文書をすばやく開ける、リスト形式の“ドキュメントランチャ”
Windows XP/Me/2000/98  シェアウェア
DocLaunCS
  • メイン画面。登録されたファイルはリスト表示され、簡単に開けるようになる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 登録属性の変更画面。アイテムはグループ化することが可能。コメントを付加することもできる
  • 関連付けされるツールの登録編集画面。独自に最大四つのツールと関連付けられる

  • お気に入りのファイルや使用頻度の高い文書ファイルを簡単に開けるようにしてくれるソフト。拡張子ごとに独自の関連付けを設定できる。

    「DocLaunCS」は、頻繁に開く文書ファイルや画像ファイルなどをすばやく簡単に開くための“ドキュメントランチャ”。アイテム(ドキュメント)のショートカットをリストで管理し、迅速なアクセスを実現する。実行ファイル(プログラム)などを起動するためのプログラムランチャがあるが、そのドキュメントファイル版と考えるとわかりやすい。

    アイテムの登録は、エクスプローラなどからのドラッグ&ドロップで行う。登録アイテムにはわかりやすいコメントを付けることができるほか、グループ管理を行うこともできる。グループや拡張子(要登録)での絞り込み表示も可能で、数多くのドキュメントが登録されていても、目的のファイルを探しやすい。登録アイテムを開くには、リスト上で目的のファイルをダブルクリックすればよい。Windowsで関連付けされたアプリケーションで、選択したファイルが開かれる。

    特徴のひとつが、Windowsの関連付けに加え、「DocLaunCS」独自の関連付けを最大四つまで設定できること。関連付けは拡張子ごとに設定し、起動するアプリケーションやパラメータ、作業フォルダ、窓種(通常画面/最大化/最小化)をユーザが指定できるようになっている。

    アイテムを簡単に特定フォルダにコピーするための「転送」機能も備えている。あらかじめ転送先フォルダを登録しておくことで(転送先は複数を指定することが可能)、手間なくコピーを行えるようになる。

    そのほかにも「登録ファイルの親フォルダを開く」「登録ファイルや関連付け情報をCSVファイルにエクスポートする」といった機能がある。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    “ドキュメントランチャ”とはあまり聞かない言葉ではあるが、つまりは(上にも書いたように)プログラムランチャの文書(ドキュメント)版。ドキュメントというのは、いくらまめにフォルダ管理していても、階層が深くなったり、そもそもフォルダの数が膨大になったりで、引っ張り出すのが面倒なのも確か。需要はあるソフトだと思う。

    ドキュメントだからプログラムよりも数はずっと多く、しかもアイコンで区別するわけにもいかないから、スタイルが「DocLaunCS」のようなリスト型になるのは、当然のことともいえる。コメントを付けたり、グループ/拡張子別の抽出表示ができたりと、ファイルを見つけやすくなっているのも便利だ。

    なかでもありがたいのが、独自に4本のツールと関連付けができるところ。特に画像などは、閲覧か編集か、はたまた印刷かと、目的によってまったく別のアプリケーションで開くことになるのだが、「DocLaunCS」なら手間なく適したアプリケーションで開くことができる。フォルダ管理も簡略化できるだろうし、なかなか使いでのあるソフトだと感じた。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    事始め
    今様のパソコンが搭載しているハードディスクの容量を、サイズの比較的小さなビジネスファイルのみで利用すると、膨大な数のファイルを保存できますが、重要なファイルが行方不明になりそうです。上司から不意にドキュメントファイルを要求されると、慌ててしまうこともあります。こんなときショートカットは便利ですが、デスクトップにあふれたショートカットは使いづらいし、機能的に不満もあります。

    「DocLaunCS」の位置付け
    「DocLaunCS」は「ショートカット機能をリストで管理する」もので、既存のショートカットの不便を補う工夫がされています。「DocLaunCS」の機能はファイル管理を目指したものではなく、

    ファイル管理ツールが苦手とするところを補完するツール
    として位置付けています。エクスプローラなどのファイル管理ツールとは別のアプローチでファイル操作を補助するものです。

    こまったことに
    動作環境に.NET Framework 2.0が必要なのですが、マイクロソフトのダウンロードとインストールの解説ページの解りづらさと不親切さは脱帽! もの。どこぞに親切丁寧なページはないものかと思うのだが……。

    (safetypin)

    ● DocLaunCS Ver.1.04.0
  • 作 者 : safetypin さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://homepage1.nifty.com/yaneurazikken/
  • 補 足 : 試用期間中は、登録ドキュメントの最大数が20件に制限される(ユーザ登録後は4,000件)。動作には.NET Framework 2.0が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェア(2,000円)
    DocLaunCS (ドック・ラン) 1.24.0 リスト管理のドキュメント・ランチャー (226K)




    最近のレビュー記事
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    おくすりアラームおくすりアラーム
    指定した時間にポップアップでお知らせ。お薬の「飲み忘れ」を防止
    BeeCut 動画編集BeeCut 動画編集
    字幕・テロップ・ナレーションもお任せ。オールインワン動画編集ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    Voice Code PROVoice Code PRO
    誰でも簡単に使えるように開発された音声認識ソフト「Voice Code」の最上位版
    ロト6で億万長者ロト6で億万長者
    ベストセラー「億万長者ボード」シリーズの著者が独自の理論でロト6の買い目を予想するソフト
    ESET インターネット セキュリティESET インターネット セキュリティ
    「軽快な動作」と「高い検出率」で定評のある、マルチプラットフォーム対応の総合セキュリティ対策ソフト
    Windowsアプリ開発入門Windowsアプリ開発入門
    これで貴方もソフト開発者。大人の為のプログラミング学習ソフト
    「DocLaunCS」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧




    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.