CAW

アクティブウィンドウの切り替えに応じてマウスカーソルを移動


ソフト詳細説明

【本ソフトの概要】
本ソフトはアクティブウィンドウが切り替わると、新たにアクティブになったウィンドウの真ん中にマウスカーソルを移動する、タスクトレイ常駐型のソフトです。
カーソルを移動した際に見つけやすいようエフェクトを表示します。エフェクトが邪魔な場合は非表示に設定することも出来ます。
またカーソルが移動したことにすぐ気付けるよう音を鳴らすことも出来ます。音も邪魔な場合は鳴らさないよう設定出来ます。
本ソフトはレジストリを使用しないのでUSBメモリにインストールして使用することも出来ます。
昨今「高解像度のPCモニターを使用してウィンドウを画面内に複数表示」なんてことが増えているのではないでしょうか。そんな時に役立つソフトかと思います。

動作環境

CAWの対応動作環境
ソフト名:CAW
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: のろぶさ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マウス  ウィンドウ  カーソル  アクティブ 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. 最前面でポーズ Pauseキーで任意のウィンドウを最前面に表示(ユーザー評価:4.5)
  2. PlainDesktop デスクトップ操作ツール(ユーザー評価:0)
  3. 7+ Taskbar Tweaker Windows 7/8/8.1/10で動作する、タスクバーを微調整するプログラム(ユーザー評価:0)
  4. 絶対領域。 作業領域を設定してウィンドウを最大化しても画面端にスペースを保持する(ユーザー評価:4)
  5. 大きなタスクトレイ 任意のアプリをタスクトレイに登録してマウスカーソルの近くにタスクトレイを表示して操作できる(ユーザー評価:3.5)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • 7+ Taskbar Tweaker 5.4 - タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
  • でかく見たいねん2 2.80 - 最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック