AsstEd

キー入力の支援に重点を置いたタブエディター


ソフト詳細説明

右CTRLキーとAppキーで文字列を登録します。
カーソルが単語(スペースに挟まれた文字列)の先頭または最後尾またはその間に位置しているとき、
その二つのキーを同時押しで登録されます。
右CTRLキーと「ろ」キー(右シフトキーの左隣)でカーソル位置の行の文字列全体(行頭、行末
から続くスペースまたはタブは削除されたもの)を登録できます。
登録文字列の呼び出し方は、例えば、カーソル位置の左にAがあり、その左がスペース(またはタブ、行頭)
の時、左CTRLキーを押すとAが先頭にある文字列が登録されていれば登録文字列(3文字以上)
の中から選択されて表示されます。 登録されてない場合は何も反応しません。
そして上下キーで選択してリターンキーで決定します。
するとAが選択された文字列に置き換わります。ABが左にあれば登録文字列の中からABが先頭にある
文字列が選択されて表示されます。

動作環境

AsstEdの対応動作環境
ソフト名:AsstEd
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: KH 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キー  タブ  エディター  重点 


「テキストエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Mery 簡単・便利! シンプルなテキストエディタ(ユーザー評価:4.5)
  2. NoEditor タブ式エディタの画面切り替えの便利さと、SDI式エディタの使い勝手の良さを持ち合わせたテキストエディタ(ユーザー評価:4.5)
  3. O's Editor2 日本語の文章を快適に執筆するためのテキストエディタ(ユーザー評価:4)
  4. unitext Windows 用 集団編集機能がついたテキストエディタ(ユーザー評価:0)
  5. HieraPad 日本語の文章作成をターゲットとする、軽快・シンプルなアウトラインプロセッサ(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AsstEd 1.59 - 「単文字アシスト」「探索アシスト」の二つの機能が文字列入力を支援してくれる、タブ切り替え型のテキストエディタ
  • HieraPad 1.00.01 - 外部アプリとの連携やノードのテキスト保存などの機能で実用性を高めた、軽快なアウトラインプロセッサ
  • Maktabee 2.1.5 build258 - プログラム言語の編集に便利な機能を数多く搭載。マルチプロジェクト管理対応のテキストエディタ
  • 詫太郎2 1.19 - テンプレートの一部を書き換えて、必要な文書をすばやく作成できるテキストエディタ
  • Epsaly 2.00 - 柔軟な操作性と豊富な機能で編集作業を効率化できる高機能テキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック