Smart Folders

フォルダに入れたいファイル同士を重ねると新しいフォルダが作成され、その中にファイルを保存する


ソフト詳細説明

ファイルを選択してドラッグし、別のファイルの上でドロップする(ファイルを重ねる)と、フォルダを作成し、そのフォルダの中に、重ね合わせたファイルをまとめて保存するフォルダ作成支援ソフトです。「Smart Folders」を使えば、ワンアクションでフォルダを作成し、同時にフォルダの中にファイルを保存することができます。ファイル形式は同じである必要はありません。インストールすると、エクスプローラのデフォルト機能のように動作するため、使うたびに「Smart Folders」を起動する必要はありません。

【使い方】

(1)「Smart Folders」をインストール後、エクスプローラなどでファイルを選択します。選択するファイルは一つでも複数でもかまいません。
(2)選択したファイルを、別のファイルの上に移動し、ドロップ(マウスから手を離す)します。なお、ドロップ先のファイルは、(1)で選択したファイルと一緒に保存されますから、作成するフォルダにまとめて保存するファイルを選びます。
(3)フォルダ名を入力するダイアログが表示されます。デフォルトで「Folder 1」という仮の名前が入力されていますが、「2013夏旅行」のように、好きなフォルダ名を入力します。
(4)「OK」をクリックすると、(2)のドロップ先のファイルが保存されている場所にフォルダが作成され、フォルダの中に(1)で選択したファイルと(2)のドロップ先のファイルが、ともに保存されます。

ファイルを重ねるとフォルダを作成し、フォルダの中に、重ね合わせたファイルを一緒に保存するというアクションは、OS XやiPhoneなどで採用されています。「Smart Folders」を使えば、WindowsでMac風の操作が可能になります。

「Smart Folders」を導入していない場合、フォルダを新規に作成して名前を付け、フォルダに保存したいファイルを選択し、フォルダにドラッグ&ドロップします。この操作を面倒と感じるかどうかは人それぞれですが、「Smart Folders」を使えば、直観的な操作で、関連するファイルをフォルダにまとめることができます。

なお、「特定の拡張子のファイルをドラッグ&ドロップした場合だけ処理対象にする」という指定も可能です。このとき、重ね合わせるファイルのどれか一つでも、指定した拡張子が含まれていれば処理は実行されます。

動作環境

Smart Foldersの対応動作環境
ソフト名:Smart Folders
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: AddictiveTips 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

フォルダ 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastCopy Windows系最速(?)のファイルコピー&削除ツール(ユーザー評価:4)
  2. LockHunter ほかのプロセスにロックされ、削除できないファイルのロックを解除し、操作可能に(ユーザー評価:0)
  3. FolderDiff フォルダの比較ツール(ユーザー評価:4.5)
  4. 重複ファイルチェックソフト「重複確認」 全フォルダから総当たり戦で重複ファイルを高速検索 普通のソフトと速度が違う!(ユーザー評価:3.5)
  5. pathway ファイルのパスをクリップボードに送る(ちょっと便利な機能付き)(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • FolderFileList 1.0.0.0 - ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト
  • FileInfoList 1.7.0.0 - 指定フォルダ内のファイル/フォルダ情報を一覧表示。HTML/CSV/TXT形式で出力できるソフト
  • NewFileTime 2.78 - 前後へシフトさせる日時で指定することも可能。プレビュー機能付きのコンパクトなタイムスタンプ変更ソフト
  • Titan 2.15 - さまざまな種類のファイルを仮想フォルダで一括管理。重複ファイルの削除も行える文書管理ソフト
  • LeafThrough 2.7.1 - オフィス文書やPDF、画像ファイルの内容を“パラパラと閲覧”しながら確認できる“ビジュアル検索”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック