DDEエージェント(COMコンポーネント)

DDE(Dynamic Data Exchange)のクライアント機能を提供するCOMコンポーネント


ソフト詳細説明

DDEエージェント(DdeAgent.dll)は、DDE(Dynamic Data Exchange)のクライアント機能の一部を提供するCOMコンポーネントです。VB6.0での利用はもちろんのこと、DDEがサポートされていないVB.NETなどの統合開発環境でも利用できます。フリーソフトです。基本機能は、指定されたDDE対応アプリ(サーバー機能を持つもの)の指定トピック内指定アイテムの現在値の取得、指定アイテムへの値の送付、指定アイテムの値(複数アイテムの値を同時に監視可能)が変化した際のCOMイベントによる通知(いずれもテキストデータのみ)、DDE対応アプリとの接続が切断された際のCOMイベントによる通知です。また、DDEエージェントはマルチインスタンス(最大300インスタンス)に対応していますので、同一アプリ内で複数のオブジェクトを持つことが可能です。つまり、複数のDDE対応アプリ(あるいは複数のトピック)を同時に処理することが可能です。なお、原則としてDDEエージェントに関するサポートはありませんが、バグや障害報告等のメールは歓迎いたします。

動作環境

DDEエージェント(COMコンポーネント)の対応動作環境
ソフト名:DDEエージェント(COMコンポーネント)
動作OS:Windows XP/2000/NT
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: (有)クワタ・システム・アーツ 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

クライアント  COM  Data  DDE  Exchange  Dynamic 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. iResEditor.js 実行ファイル(exe/dll)のリソースを編集する(オープンソース)(ユーザー評価:0)
  2. ERSLIB VC++で簡単にRS-232C通信プログラムを作成するためのライブラリ(ヘッダファイル形式)(ユーザー評価:4.5)
  3. PDF Generator Net Free .Net FrameworkのPDF帳票生成フリーライブラリ(商用利用も無料)(ユーザー評価:0)
  4. .Net用2Dアニメーションライブラリ(C#ソース付き) PlaneRunnerという2Dアニメーションツールのデータを再生するライブラリ(ユーザー評価:0)
  5. GetWScript.VBS WindowsアプリからWScript.exeのWScriptオブジェクトを利用する方法(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック