Wireshark

コンピュータが通信するパケットを取得し、内容等を解析するネットワークアナライザ


ソフト詳細説明

コンピュータがネットワーク通信する際のパケットデータをキャプチャ(取得)し、データを解析してさまざまな情報を提供してくれるネットワークアナライザ(解析ソフト)。数多くのプロトコルに対応し、ネットワーク上に流れているパケットをリアルタイムに調査することが可能。ネットワーク不調の原因を把握し、改善する用途などに用いられます。

解析するネットワークを選択すると、パケットがキャプチャされ、縦方向に三分割された、3ペイン構成の画面が表示されます。画面上段では、ネットワーク上を流れるパケットがリアルタイムに一覧表示されます。表示される情報は、送信元/送信先のIPアドレス、パケットのプロトコル、サイズ、パケットに関する概略情報などです。

画面中段では、上段で選択したパケットの詳細情報が表示されます。デフォルトではヘッダ単位で要約された情報が表示されますが、左端の三角形をクリックすれば、IPのバージョン、IPヘッダの長さ、パケットの長さ、パケットのフラグメント情報、上位レイヤのプロトコル、IPヘッダのチェックサムなどを確認することが可能です。

画面下段では、パケットデータが16進数でダンプ表示されます。キャプチャしたデータは、ファイルとして保存することができます。

「表示フィルタ」を利用して、情報を絞り込んで表示させることも可能です。フィルタの条件には、送信元のIPアドレスやプロトコル、ポート番号などを指定できます。ネットワーク不調の原因を特定するために、例えば、IPアドレスが「192.168.1.2」と「192.168.1.3」のコンピュータ間のicmpプロトコル(エラーや通信情報を表示するプロトコル)の通信を調査したい場合は、表示フィルタに「ip.addr==192.168.1.2 && ip.addr==192.168.1.3 || icmp」のように指定します。

表示フィルタは、条件に合わないパケットを非表示にしているだけで、実際にはすべてのパケットをキャプチャしています。必要なパケットのみをキャプチャする「キャプチャフィルタ」機能もあります。

動作環境

Wiresharkの対応動作環境
ソフト名:Wireshark
動作OS:Windows 10/8/7/Vista
機種:IBM-PC
種類:GPL
作者: Gerald Combs and contributors 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  パケット  アナライザ  解析 


「LAN用」カテゴリーの人気ランキング

  1. IP Messenger for Win ファイル/フォルダ添付&画像貼付可能な LAN用軽量メッセンジャーソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. Wake on LAN for Windows Wake on LAN 対応PCの起動ツール(MACアドレス取得、IPアドレス取得機能付)(ユーザー評価:0)
  3. WifiMonitor 無線アクセスポイント電波強度チェックツール(ユーザー評価:0)
  4. Chat&Messenger メッセンジャー、チャット、テレビ会議、カレンダー、付箋、ToDo、キャプチャ機能を統合 IPMessenger互換(ユーザー評価:4.5)
  5. Wireshark コンピュータが通信するパケットを取得し、内容等を解析するネットワークアナライザ(ユーザー評価:0)

「LAN・Internet等」カテゴリのソフトレビュー

  • Wireshark 2.2.4 - 数多くのプロトコルに対応。詳細な解析を行える高機能ネットワークプロトコルアナライザ
  • Directory Monitor 2.10.6.3 - ファイルの変更などをリアルタイムに通知。ネットワークドライブにも対応した高機能ディレクトリ監視ソフト
  • Firewall App Blocker 1.4 - 指定プログラムの通信をブロック。手軽に使えるWindowsファイアウォール設定補助ソフト
  • 今、何してる? 9.0.0 - ネットワーク接続された複数台のパソコンを管理・制御できる多機能リモートコントロールソフト
  • GlassWire Free 1.1.15 beta - 見やすいグラフとリストで現在および過去の通信状況を把握できるネットワークモニタ+ファイアウォール

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック