Timeline Viewer

案件ごとの作業フォルダがある職場で、各案件の進行状況を管理しやすくする


ソフト詳細説明

職場にパソコンが普及して各人がパソコンを使うようになったものの、紙の書類の作業もまだまだ残っている。グループウェアによる作業フローの導入も限定的。所属セクションにある共用NASに、案件ごとのフォルダを作って、メンバーが各パソコンからアクセスして共同作業をする。
この職場状態で、複数案件の作業フロー管理を楽にしたい。他セクションや、外部からの問合せに対して速やかに対応したい。
そんな背景から作成されたソフトウェアです。

シンクライアント&グループウェア完備の職場では不要なソフトウェアです。

====【基本的な使い方】====
(1) インストール
本ソフトのインストールは、ダウンロードしたZIPファイルから実行ファイル
(TimelineViewer.exe)とアプリケーション設定ファイル
(TimelineViewer.ini)を解凍して、
実行ファイルを解凍したフォルダ内にZIPファイル内の "(sample)" をサブフォルダとして丸ごとコピーします。
【こんな感じでファイルを解凍します】
"TimelineViewer用のフォルダ"
TimelineViewer.exe
TimelineViewer.ini
"(sample)" <= サブフォルダ
"VIP対応" <= そのまたサブフォルダ
"一般公開" <= そのまたサブフォルダ
"海外派遣" <= そのまたサブフォルダ
"招へい" <= そのまたサブフォルダ

(2) 起動・サンプルデータ
解凍した実行ファイルをダブルクリックして起動します。
設定ファイル(TimelineViewer.ini)にサンプル("(sample)" サブフォルダ)の中身が最後に開いたフォルダとして登録されているので、初期表示されます。
設定ファイルには、最近開いたフォルダとして、"(sample)" フォルダ内に下記の4件(4個のフォルダ)が登録されています。
"VIP対応"、"一般公開"、"海外派遣"、"招へい"
メインメニューまたは右クリックメニューの [最近開いた親フォルダ] で、これらを選択して表示を切り換えてみて下さい。

"(sample)" の4例を見ると、Timeline Viewer が想定してる使用場面の概要がわかりやすいかもしれません。なお、職場の同僚が「家庭菜園の作業管理にも使えるかも」と言っていました(ソフト作者の想定範囲の外ですが...^_^;)。

(続きは ReadMe.txt を参照してください)

動作環境

Timeline Viewerの対応動作環境
ソフト名:Timeline Viewer
動作OS:Windows 10/7
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 河辺 邦正 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

進行  職場  案件  フォルダ 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. クリックスタンパー おまかせレイアウトで美しいスタンプ画像を作成する電子印鑑ソフト(ユーザー評価:0)
  2. クリップスタンプ デート印や三文判などの判子や印鑑をワープロ文書やスプレットシートに簡単に捺印 USBメモリで携帯もできる(ユーザー評価:4)
  3. パパッと電子印鑑2 シリーズ 本格的な印章用フォント11書体が使える電子印鑑作成ソフト(ユーザー評価:0)
  4. 人物相関図専科 人物相関図作成に特化したユニークな装飾機能満載のソフト(ユーザー評価:0)
  5. 会社四季報CD-ROM ダウンロード版 2017年2集・春号 全上場企業情報のNo.1データベース&最強検索ツール!(ユーザー評価:0)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • パパッと電子印鑑3 3.6.0.0 - 本格的な印章用フォント11書体が使える電子印鑑作成ソフト
  • HourGuard 1.54 - 簡単な操作で作業の開始・終了時刻を記録。報告書の作成にも対応した作業時間管理ソフト
  • eight判 4.1 - 日付印やネーム印の作成も簡単。さまざまな項目を自由にカスタマイズできるデジタル印作成ソフト
  • WHREC 1.1 - 選択できる操作モードは二つ。業務の負担にならない、シンプルな作業時間記録ソフト
  • 会社四季報CD-ROM 2016年1集・新春号 - パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック