Qgifer

動画ファイルから変換範囲などを指定してアニメーションGIFを作成


ソフト詳細説明

指定した動画ファイルからアニメーションGIFファイルを作成できるソフト。変換できる動画ファイルはAVI、MPEG、MP4、OGVなど。

アニメーションGIF化する動画ファイルの範囲は、フレーム単位で指定(トリミング)できます。トリミングするフレーム位置は直感的に指定することが可能。フレームを数値で指定したり、プレビュー画面を確認しながらスライダーを伸縮させて指定したりすることができます。

アニメーションGIF化する際のオプションも用意されています。pixel単位で動画のWidth(幅)とHeight(高さ)を指定し、動画の大きさを「拡大/縮小」することも可能です。「アスペクト比(縦横比)を維持する/しない」のオプションも指定できます。

「Palette size」のビット数を調整し、ビット数を増やして鮮明な画像を得たり、ビット数を減らしてファイルサイズを軽量化したりすることも可能です。

プレビュー画面の設定では、フレームレートの数値を指定することができ、1秒間に再生する静止画像の数を増減させ、再生時のスムーズさを調整できます。ズームやアスペクト比の保持、ループ再生の有無も指定することが可能です。

そのほか、色合い、彩度、輝度などを補正することもできます。

オープンソースの画像処理ライブラリ「ImageMagick」をインストールすれば、作成したアニメーションGIFファイルを最適化し、ファイルサイズを小さくする「GIF optimizer」機能も利用できます。

【使い方】

(1)アニメーションGIF化する動画ファイルを指定します。
(2)プレビュー画面を参照し、「Start from current frame」ボタンで「開始フレーム」を、「Stop at current frame」ボタンで「終了フレーム」を決定し、変換する動画の範囲を指定します。
(3)必要に応じてオプションを指定します。
(4)「Extract?GIF」ボタンをクリックしてアニメーションGIFを生成します。

【「ImageMagick」の利用方法】

(1)ftp://ftp.kddlabs.co.jp/graphics/ImageMagick/binaries/から「ImageMagick」のセットアッププログラムをダウンロードして実行し、インストールします。
(2)「Program」→「GIF optimizer」の順に選択し、「GIF Optimizer」を起動します。

動作環境

Qgiferの対応動作環境
ソフト名:Qgifer
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:GPL
作者: Lukasz Chodyla 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  動画  範囲  アニメーションGIF 


「アニメーション」カテゴリーの人気ランキング

  1. Qgifer 動画ファイルから変換範囲などを指定してアニメーションGIFを作成(ユーザー評価:0)
  2. CrazyTalk 7 Standard for Windows 写真やイラストをしゃべらせるソフト(ユーザー評価:0)
  3. キャラミん Studio ミュージックビデオを作るソフト(ユーザー評価:0)
  4. CrazyTalk 5 お手持ちの写真やイラストが生きてしゃべりだす!? 簡単アニメ作成ツール(ユーザー評価:4.5)
  5. PowerX KoolMoves Webバナー、スライドショー、ムービー作品など、高品質なFlashアニメーション作成ツール(ユーザー評価:0)

「アニメーション」カテゴリのソフトレビュー

  • Qgifer 0.2.1 - 動画ファイルから変換範囲などを指定してアニメーションGIFを作成
  • キャラミん Studio 1.0.0.0 - 音楽ファイルを読み込ませるだけで3Dキャラが踊る“超簡単”なミュージックビデオ作成ソフト
  • CrazyTalk 6 PRO 6.14 - 最大4人を同時にしゃべらせられるようになった「CrazyTalk」の新バージョン
  • CrazyTalk 5 PRO 5.1 - 人物の写真やイラストに表情や音声を追加してしゃべらせられる、簡単操作のアニメーション作成ソフト
  • PowerX KoolMoves 5 - 手軽なアニメからインタラクティブなWebページの作成までカバーする高機能Flashアニメ作成ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック