JavaStarter for Windows

Javaで作ったクラスを独自のアプリとして配布するのに最適なjava起動ソフト


ソフト詳細説明

Javaのコンパイル済みクラスを起動する際には、通常コマンドを入力して起動する必要があります。
また、配布する場合などには、JARにしたり、BATファイルを添付したりしなければなりません。
どちらの場合も、コンソールが開いて見苦しかったり、独自のアイコンがつけられなかったりしてなんとも物足りない気分にさせられます。
このツールを使えば、こういった問題を解決し、Javaで作られたクラスをあたかも独自のアプリケーションであるかのようにみせることが出来ます。
本パッケージには、コンソールが開くタイプと開かないタイプがセットになっていますので、デバッグ時にも効力を発揮します。
是非一度お試しください。

動作環境

JavaStarter for Windowsの対応動作環境
ソフト名:JavaStarter for Windows
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: みずばショウ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  java  Java  クラス 


「JAVA言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. CPad for Java2 SDK Java2 SDK用のJava開発環境 GUIで簡単にコンパイル・実行ができます(ユーザー評価:4.5)
  2. ATool JAVAアプレット作成支援(ユーザー評価:3.5)
  3. JpEdit_02 Javaプログラミングを始めて勉強する人も、ベテランにも便利なエディタ(JpEditの改造版)(ユーザー評価:0)
  4. Jcompile ボタン一つでコンパイル実行(ユーザー評価:0)
  5. Anemone JAVAアプリケーションを手軽に起動する配布用実行ファイルを作成(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION