ROMANV

DOS/V機用ローマ字 to カタカナ変換プログラム


ソフト詳細説明

 日本語FEPなしでもカナ文字をローマ字入力できるようにというのがROMANのシリーズを製作したきっかけです。
 Win95上で動作しているDOS/V機の場合、あまり役立つ場面はないでしょうが、裸のDOSでカナ文字入力したいときなどに利用していただけると思います。

 EMSなど積んでいない、メモリーが豊富でなかった昔のマシンのためのツールでして、メモリーに余裕が無いためにFEPを組み込めなかったときに、重宝しました。
 「カナ文字が打てない」というローマ字入力派のためのお助けツールという位置付けです。常駐プログラムとして、キー入力割り込みに取り付いて、カナ文字の入力をローマ字で行うというものです。
 今でこそ、日本語入力の環境が整っていますが、昔は、メモリースペースの関係で、FEPを組み込めない環境で仕事をしなけりゃならなかったことが多々あったのです。
そんなとき、カナを入力するのに使っていました。

動作環境

ROMANVの対応動作環境
ソフト名:ROMANV
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 下間 憲行 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  ローマ字  カタカナ  to 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. key change 簡易版 DOS/V マシン用のキー交換プログラム(簡易版)(ユーザー評価:0)
  2. Caps2Ctl IBM-PCのキーボードのCaps←→Ctrl入れ替え その他(ユーザー評価:0)
  3. mapkey DOS環境およびWin95のDOSプロンプトでのキーボード割り当ての変更(ユーザー評価:0)
  4. key change DOS/V マシン用の汎用キー交換プログラム(ユーザー評価:0)
  5. EZKEY キー割り込みをフックして各種機能拡張を行う(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック