8748を使ったモールス信号解読器の製作

8748を使ったモールス信号解読器の製作


ソフト詳細説明

 今回製作したものは,モールス信号をワンチップマイコンで解読して,それをRS−
232Cラインに文字コードとして出力するだけの単機能なものです.手軽に製作でき
るようプリント基板化しました.稿末に記す要領で基板と主要部品を頒布いたします.
なお,製作に関する資料やプログラムリストなどは,パソコン通信でも入手できるよう
,NIFTY/FDEVICEとPC−VAN/ELEXにアップしておきますのでご
利用ください.

 製作したモールス信号解読器の概略スペックを以下に示します.

 ・モールス信号受信専用の単機能.
 ・受信した文字はRS−232Cラインを使って出力.
  この文字をパソコンの通信機能を使って見る.
 ・欧文,和文のモールス符号に対応.
 ・オーディオ・バンドパスフィルタを使った信号検出回路と,LM567・PLL
  トーンデテクタICを使った信号検出回路の2系統を備える.
 ・ワンチップマイコン・8748を使って制御.
 ・電源はACアダプタで供給(6〜15V・100mA)
 ・スイッチによる欧文と和文の強制的切り替え.
 ・ディップスイッチの設定で,いくつか使用状態の選択ができる.
 ・トーン・モニター出力.(クリスタルイヤホンあるいは圧電スピーカーを使用)
 ・パソコンとはDsub25ピン・ストレートケーブルで接続.
 ・基板サイズは90×130mm. ガラスエポキシ両面スルーホール.

動作環境

8748を使ったモールス信号解読器の製作の対応動作環境
ソフト名:8748を使ったモールス信号解読器の製作
動作OS:その他
機種:その他
種類:フリーソフト
作者: 下間 憲行 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

信号  解読  モールス 


「モールス符号」カテゴリーの人気ランキング

  1. CWTR 3アマ受験対策用 モールス符号聞取練習(ユーザー評価:0)
  2. モールス信号練習クンZ モールス信号を修得する事を目標(ユーザー評価:0)
  3. CW for FMR テキストをモールス符号として音を出すフィルタ for FM-R(ユーザー評価:0)
  4. PED CW パイルアップ トレーナー for IBM-PC(ユーザー評価:0)
  5. KMORSE 疑似英文CW練習ソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック