ERSLIB

VC++で簡単にRS-232C通信プログラムを作成するためのライブラリ(ヘッダファイル形式)


ダウンロード

ERSLIB2.1のダウンロードファイル情報
ソフト名:ERSLIB2.1
ファイル:erslib21.zip / 105,250Bytes / 2020.03.12

追加説明

- 動作に必要なソフト -
Visual C++, Borland C++


- 追加説明 -
主な更新内容(2.0->2.1)
Visual C++ 2019でエラーを出さないために,ERS_W/Puts(),ERS_W/Printf(),ERS_W/Sends()の引数の型をchar *からconst char *へ変更.


ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ライブラリ  通信  ヘッダ  VC++  RS 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. iResEditor.js 実行ファイル(exe/dll)のリソースを編集する(オープンソース)(ユーザー評価:0)
  2. Doodle2 VBS用画像描画・変換COMコンポーネント VBスクリプト(WSH/ASP)用簡易グラフィック描画&変換用COMコンポーネント(ユーザー評価:0)
  3. DXライブラリ DirectXとWindowsを意識せずに使える Visual Studio と BorlandC++ Compiler 5.5 用のゲームライブラリ(ユーザー評価:4.5)
  4. SW-PLCライブラリ(x64) 各種PLCとの通信プロトコルを実行するDLL(ユーザー評価:0)
  5. ERSLIB VC++で簡単にRS-232C通信プログラムを作成するためのライブラリ(ヘッダファイル形式)(ユーザー評価:4.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック