その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2017.02.18 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 勇限会社 勇社
勇限会社 勇社

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
勇限会社 勇社
ブロック崩しにシューティングとRPGの要素を加えた、ユニークなシステムのステージクリア型ゲーム
Windows 10/8/7  フリーソフト
勇限会社 勇社
ゲーム画面。四人のキャラをバーとボールとして使い、敵と戦ってゆく
勇限会社 勇社
イベントでは会社組織をネタにした、ちょっとブラックな物語が展開される
勇限会社 勇社
町では、ほむら.comの社員とワイバーンから武器と防具を購入できる
“シューティングとRPGの概念を持ったブロック崩し”というユニークなシステムのゲーム。四つのステージ形式を楽しめる。

勇限会社 勇社の幹部四人は、王国を侵食するアンデッドを排除するために戦う

「勇限会社 勇社」は、ブロック崩しをベースに、シューティングとRPGの要素を組み合わせた、ステージクリア型のゲーム。RPG要素でキャラを強化し、シューティング要素で遠距離から敵を破壊しながら、ブロック崩しでのクリアを目指す。想定プレイ時間は二時間程度。

ゲームの舞台は、アンデッドに侵食されている王国「ツクシの島」。自社製品の街頭販売中に偶然、住民が全員グール(屍鬼)と化していることに気づいた「勇限会社 勇社」の面々は、ツクシの島の国王に営業を掛け、アンデッドモンスター掃討の業務依頼を受けることになる。

モンスターと戦い、次々と町を解放してアンデッド対策を施してゆく勇社の幹部たち。やがて彼らは今回の事件の背後に「常夜の国」の株式会社「ブラック社」が関与していることを知る。人間のグールを大量に入社させるため、ツクシの島を丸ごと占拠しようと企むブラック社。しかも勇社を下請けにするか、子会社として吸収しようと狙っていたのだ。

はたして勇社の幹部四人はブラック社との戦いに勝利して、ブラック社の陰謀を防ぐことができるのだろうか……。

すごろくに似たワールドマップ上を移動し、イベントを消化してストーリーを進める

ゲームの内容は、ストーリーに沿って進めてゆくブロック崩し。移動可能なルートが限定された──ちょっとすごろくにも似た──ワールドマップを使ってツクシの島国内を移動し、たどり着いたステージで敵と戦う。

未攻略のステージは通り抜けることができない。さらに、ストーリーが進まないと消えない「ストップ」と書かれた通行止めのマスが進路上に存在し、移動を制限される。「イベント」と書かれたマスではイベントが発生し、発生したイベントでストーリーが進展する仕組み。

ある程度ストーリーが進むと、町(市)で焔の国の魔王が代表取締役を務める「ほむら.com」の社員から武器を、またワイバーンから防具を買うことができるようになる。売られる武器と防具は各町四つずつ。種類は町ごとに異なり、武器も防具も四人の社員それぞれの専用品となっている。

購入した武器や防具を使うには、【Esc】キーで開くメニューを使って装備する必要がある。武器や防具を購入するには、戦闘に勝利してお金を稼ぐ必要がある。入手できる金額はクリア時のスコアによって異なる。

ブロック崩しだが、シューティングの要素もあり。弾丸で攻撃できる代わりに敵も攻撃をしてくる

戦闘の基本はブロック崩し。四人のキャラクタのうち、一人を「レシーバー」(バーに相当)に設定し、残りの三人は「アクター」(ボールに相当)となる。アクターは、ステージ開始時は一人のみ出撃するが、【Shift】キーを押すことで一人ずつ追加できるようになっている。

レシーバーは左右にのみ移動することが可能。レシーバーがアクターをレシーブし損ねるとアクターがダメージを受け、当該アクターのHPが減少する。アクターのHPは敵のバレット(弾丸)が命中しても減少し、HPが0になると戦闘不能になる。

レシーバーのHPは敵のバレットが身体に命中するか、敵に体当たりされると減少する。レシーバーのHPが0になるか、アクターが全滅すると敗北。ステージの攻略は失敗となる。

【↑】/【↓】キーで画面右端に表示されたキャラクタを選択できる。選択したキャラクタのスキル発動は【Z】キーで行うことが可能。発動するスキルはキャラが装備している武器によって異なる。SPを消費してバレットを発射し、敵を攻撃したり、味方を回復させたりすることが可能。SPは、敵またはブロック(岩や木などの障害物)とアクターがぶつかることにより、少しずつ回復する。

ステージの形式は「スイープ」「マーチ」「デュエル」「ホッケー」の四つ。「スイープ」は、画面内のすべての敵とブロックを消滅させるとクリア。「マーチ」は、一定時間、敗北しなければクリア。「デュエル」は、ステージ上のボスを倒すとクリア。「ホッケー」は、敵レシーバーを倒すか、敵アクターをすべて倒すとクリアとなる。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめゲーム
次々と繰り出される多彩な“ギャグ”や“悪ノリ”に爆笑必至。テンポよく楽しめる短編RPG「Space traveler!」
次々と繰り出される多彩な“ギャグ”や“悪ノリ”に爆笑必至。テンポよく楽しめる短編RPG
「Space traveler!」
行く先々で徐々に大きな戦いに巻き込まれてゆく、正統派の王道長編ファンタジーRPG「奈落の魔女とロッカの果実」
行く先々で徐々に大きな戦いに巻き込まれてゆく、正統派の王道長編ファンタジーRPG
「奈落の魔女とロッカの果実」
ワンプレイ10分から20分程度。四人の次代魔王と魔族の会話が楽しい“コミカル防衛ゲーム”「決戦!防衛?魔王城!」
ワンプレイ10分から20分程度。四人の次代魔王と魔族の会話が楽しい“コミカル防衛ゲーム”
「決戦!防衛?魔王城!」
冒険の適度な緊張感とコミカルな明るい雰囲気を楽しめる“ウィザードリィ風”3DダンジョンRPG「孤島の牢獄・改」
冒険の適度な緊張感とコミカルな明るい雰囲気を楽しめる“ウィザードリィ風”3DダンジョンRPG
「孤島の牢獄・改」
明治21年の広島の山村を舞台にした、独特な雰囲気を持つ和風ミステリーRPG「ヒモロギ〜宇賀村異譚〜」
明治21年の広島の山村を舞台にした、独特な雰囲気を持つ和風ミステリーRPG
「ヒモロギ〜宇賀村異譚〜」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト 
勇限会社 勇社 シューティング+ブロック崩し+RPG+会社!? 混ざると思わなかったジャンルが融合!




最近のレビュー記事
筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版new!!筆王 Ver.22 ダウンロード版
使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
筆ぐるめ 25筆ぐるめ 25筆ぐるめ 25
豊富な素材やフォント、自動配置される宛て名レイアウトなどで、簡単にきれいな年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
QuickViewerQuickViewerQuickViewer
見開き表示にも対応。インストール不要で多数の画像をサクサク閲覧できる、シンプルな高速画像ビューア
eM ClienteM ClienteM Client
カレンダーでのスケジュール管理なども可能。GMailやiCloudなどと簡単に同期し、連携して使える高速電子メールソフト
筆まめSelect2018筆まめSelect2018筆まめSelect2018
“一年中使える”年賀状作成ソフトの新バージョン。今回のスペシャルデザインは日本三大友禅と葛飾北斎
講談社夏☆電書2017
講談社夏☆電書2017
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2017年8月】

自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
「HSPプログラムコンテスト2017」
応募作品受付中!

メモ紙メモ紙
充実したバックアップ機能を搭載。データ保存を気にせず使える、リッチテキスト対応のメモソフト
パパッと電子印鑑Freeパパッと電子印鑑Free
製品版から印章用フォントなどを割愛して手軽に利用できるようにした、高機能電子印鑑作成ソフトのフリー版
PeopleLogOnPeopleLogOn
携帯したスマホと連携し、パソコンをオートロック/ロック解除。手軽に使える強固なセキュリティ対策ソフト
LightscreenLightscreen
画像共有サイトへの自動アップロードにも対応。軽快に動作する、シンプルなスクリーンキャプチャソフト
Parallels Desktop 13 for MacParallels Desktop 13 for Mac
macOS、Windowsの最新版に対応。パフォーマンスもさらに向上した、再起動不要の“定番”仮想化ソフト
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


「勇限会社 勇社」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.