その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2003.07.02 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Grounstream

Grounstream

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Grounstream
封印された精霊たちを救い出す、横視点のアクションRPG
Windows XP/2000/98/95/NT  フリーソフト
Grounstream
  • 精霊の力を駆使して各ダンジョンをクリアする

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 各ダンジョンの最後に待つ大ボス
  • 町では、体力限界値を上げるアイテムを購入できる

  • 「Grounstream」は、魔法使い見習いの少女「ミウ」を操り、ダンジョンのクリアを目的とした横視点型のアクションRPG。ゲームの開始時には、射程距離の短い火の玉を使った攻撃とジャンプしかできないが、進行とともに使えるスキルが増えていく。

    ゲームは、魔法修行中のミウに「『試練の洞窟』にある光る石を手に入れろ」という課題が出される場面からはじまる。試練の洞窟では、さまざまなモンスターがミウを待ち受ける。ミウは、火の玉攻撃でこれらの敵キャラに対抗できる。敵や敵の弾に当たると、HPのハートが少しずつ減り、なくなってしまうとゲームオーバー。ハートは、敵を倒すとたまに出現するハートアイテムで回復させられるほか、ダンジョン内の自動販売機で回復させることもできる。ただし、自動販売機を利用するには、回復させたいハートに応じたお金が必要。お金は、敵を倒すと回収できるコインで貯められる。

    冒険の舞台となるダンジョンは、マグマが煮えたぎる火山やツルツル滑る氷など、非常にバラエティに富んでいる。各ダンジョンの最後には大ボスがおり、大ボスを一人倒すと精霊の封印を一つ解くことができる。封印を解かれた精霊はミウとともに行動し、各精霊を呼び出すことで特殊能力を使えるようになる。例えば、水の精霊・ウンディーネは弾の射程距離が伸びる「ロング」の能力が、また土の精霊・ノームにはすばやく動く「ダッシュ」といった能力がある。救出できる精霊は計8人で、後半になるほど使える能力が増える。ただし、一度に呼び出せる精霊は1人だけとなっている。

    精霊の特殊能力には「ひびの入った岩を壊す」といったものもあり、これらの能力を駆使しないと先に進めない。ゲーム後半になると、精霊を使ってジャンプしないと届かない足場や、特殊能力を利用したパズルのような仕掛けがあり、難易度が高くなる。

    そのほか、各所に「転送石」と呼ばれるオブジェがあり、転送石の前で「リターン」能力を持つ精霊を使うことで、いつでも安全な町に帰還できる。町の中にも複数の転送石があって、体力回復後にダンジョンの途中から戦いを再開できる。また、ダンジョン内にはゲームをセーブできる「石版」が用意されており、ゲームオーバーになっても、セーブした場面からゲームを再開できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    難易度を選択できる上、「ハートの器」を購入すれば、かなりゲームを有利に進められるので、ゲーム開始時の難易度は低めだが、後半になると「空中のはしごに飛び移る」といったキーを押すタイミング重視のアクションも増えるので、気が抜けない。

    精霊を使ってさまざまな能力を駆使するシステムは非常におもしろい。ダンジョンの各種仕掛けが精霊の能力と連動しているので、自然にすべての精霊を使いこなせるようになっており、「使わない能力」がないように考えられているのもうれしい。また、精霊が増えるとともに難易度が高くなるというゲームバランスもよく考えられている。

    ゲーム途中でセーブができたり、ダンジョンの途中で町に帰り、町からダンジョンにテレポートできるなど、プレイヤーにやさしいシステムには好感が持てた。安心して楽しめる秀作アクションゲームだ。

    ひとつ気になったのが、精霊を呼び出す際のショートカットキー。精霊を呼び出すには【C】キーを目的の精霊が出てくるまで連打するか、【S】キーでショートカットを表示してカーソルキーで精霊を選択しなければならない。「Grounstream」では頻繁に精霊を切り替える必要があるため、手順が多少煩雑に感じられた。

    (倉本 春)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「Grounstream」の開発は、会社の昼休みに何気なく書いた主人公のドット絵がはじまりでした。パターンを描き、簡単にプログラムを作って動かしてみたところ、好評だったのでそのままゲームにしてしまおうと思いました。そのときに、以前から「MysticMagic」のソースを応用してマップ間のつながりのあるアクションゲームがが作れそうだ、と思っていたのと、RPGをやってみたいという話も出ていたので、そのままARPGとなりました。

    当初は誰にでも手軽に遊べるアクションゲームを目指していたのですが、途中でダンジョンの構成に悩み、アクション性が強くなってしまい、どんどん方向性が変わっていったことが開発中の印象に残っています。

    今回の基本設計は「MysticMagic」からアクション部を応用させたので、基本はできていたのですが、ARPGとして作ってみると「RPGとアクションの調整がすごく難しかった」──この一言につきます。ステージに謎を持たせること、ステージでストーリーを表現すること、各ステージに特徴を持たせ同じにならないようにすること、お金とHPとアクションのバランス──すべてにおいて大変でした。

    どんなステージにするのか、全体的な世界のイメージが決まっていない状態の中、その場でステージを考え作っていき、何度もアイデアがなくてステージのイメージが何も思いつかなかったり、思いついても背景の絵がうまく描けなくて嫌になったときもありました。仕掛け、謎解きが思いつかなかったり、ヒントがわかりにくくて解けない、ステージが短かったり、とにかくアイデアをふり絞り、何度も何度も繰り返しプレイし、感想を聞いてバランスを調整しました。また、パソコンの環境によっては表示できない場合の解像度の変更機能や、遅いパソコン用の背景アニメーションのOFF機能も搭載し、環境の低いパソコンでも快適に動くようにする、これも目指しました。

    本当に、苦労した点は思い出せばきりがありません。そんななか、ここまでのものに仕上がったのは、協力していただいた方々に応えるため、この思いがあったからだと思います。とにかく、いろいろ悩み、苦労してできあがった「Grounstream」ですが、その分グラフィック、音楽、ボリュームともに、今までの自分のソフトを含め、他のソフトにも負けないものになった、そう思います。

    精霊によって身につく能力を駆使して謎を解きながら進んでいく、クリアするためには精霊が大きな鍵を握っています。ダンジョンの謎は、身についたさまざまな能力を使用することで切り開かれていきます。時には進めない場所が出てくるでしょう。そんなときは立て札を読み、考え、そして能力を試してみてください。高くジャンプしなければ届かない場所、すばやく動かなければ飛び移れない場所、遠くの敵を倒すことで開く扉、さまざまな謎が待ちかまえています。精霊とともに力を合わせて突き進んでください。

    また、後半は謎解きよりもアクションが強くなってしまいましたが、アクションは苦手という方はHPの調節機能を搭載しています。これはHPの量を増やすことができるので、難しいという方は設定を変えてあきらめずに仕掛け、謎、ボスにチャレンジしてほしく思います。

    ぜひとも挑戦していただきたいのが、本編クリア後に現れるアナザーモードです。本編作成後、さらにボリュームをとの意気込みで、高難易度のステージを目指して作りました。難しいですが、その分やり応えのあるものになったと思います。このモードを最後までクリアするとストーリーの謎が解ける上に、ギャラリーモード、オーバースキルモードの特典があります。いろいろな方に描いていただいた見事なイラストを見ることができますので、見事なBGMとともに、この世界に浸かってみてください。オーバースキルモードの取得後にはタイムアタック、最小HPクリアなどに挑戦することも可能です。いい記録が出ましたら、私のホームページにてご報告ください。紹介させていただきます。

    今後の予定として、「Grounstream」は完成ということで区切りがつき、一応これ以上ステージの追加の予定はありません。不具合等があった場合には対応していきたいと思います。他の作品も含め、バージョンアップの際にはホームページにてお知らせしていきますので、ぜひ足を運んでいただければと思います。

    最後に「Grounstream」に協力していただいた方々に感謝するとともに、プレイした方が楽しんでいただければ幸いです。

    (D.K)
    最近のレビュー記事
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    おくすりアラームおくすりアラーム
    指定した時間にポップアップでお知らせ。お薬の「飲み忘れ」を防止
    BeeCut 動画編集BeeCut 動画編集
    字幕・テロップ・ナレーションもお任せ。オールインワン動画編集ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    Voice Code PROVoice Code PRO
    誰でも簡単に使えるように開発された音声認識ソフト「Voice Code」の最上位版
    ロト6で億万長者ロト6で億万長者
    ベストセラー「億万長者ボード」シリーズの著者が独自の理論でロト6の買い目を予想するソフト
    ESET インターネット セキュリティESET インターネット セキュリティ
    「軽快な動作」と「高い検出率」で定評のある、マルチプラットフォーム対応の総合セキュリティ対策ソフト
    Windowsアプリ開発入門Windowsアプリ開発入門
    これで貴方もソフト開発者。大人の為のプログラミング学習ソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● Grounstream Ver.1.12
  • 作 者 : D.K さん
  • 対応OS : Windows XP/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www5b.biglobe.ne.jp/~ms06j/main1.htm
  • 補 足 : 動作にはDirectX 3.0以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Grounstream 1.15 少女と精霊達が世界を救う 横視点アクションRPG (11,271K)



    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.