その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2016.09.08 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Rufus
Rufus

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Rufus
起動可能なISOイメージなどを使い、簡単な操作・設定でブータブルUSBメモリを作成できる
Windows 10/8/7/Vista/XP  GPL
Rufus
メイン画面。ファイル(rufus-***.exe)をダウンロードして実行すれば、メイン画面が開き、ブータブルドライブを作成できる
Rufus
パーティション構成やファイルシステムなどは、利用環境に応じて選択する
Rufus
FreeDOSを選べば、BIOS更新などに便利なDOSを起動することができる
簡単な操作・設定で起動可能(ブータブル)なUSBメモリを作成できるソフト。同種ソフトに比べ、短時間でブータブルドライブを作れる。

「Rufus」は、起動可能なISOイメージ(Windows、Linux、UEFIなど)などを利用して、ブータブルUSBドライブを作成するためのソフト。作成したブータブルドライブを使って、CD/DVDドライブ非搭載のパソコンでUSBメモリからWindowsを起動したり、BIOS更新時にUSBメモリからDOSを起動したりすることが可能。作成するブータブルドライブのパーティション構成や起動モード、ファイルシステム、クラスタサイズなどは、利用する環境に応じて設定できる。

作り方は簡単。

  1. USBメモリをパソコンに接続
  2. 「Rufus」を実行
  3. ブータブルドライブとして使用するデバイスを選択
  4. インストールするイメージファイルを選択
  5. パーティション構成などを選択
  6. 作成するブータブルドライブのボリュームラベルを入力
し、あとは「スタート」ボタンをクリックして、実行すればよい。必要に応じて「不良ブロックの検出」などのオプションを設定することもできる。

用意するのは(「Rufus」以外に)OSのイメージファイルと、OSをインストールするUSBドライブの二つ。USBドライブはUSBメモリやUSBハードディスク、メモリカードなど、Windowsから「ドライブ」としてアクセスできるものに限られる。ターゲットのUSBドライブはフォーマットされる。空のUSBドライブを用意するか、ドライブ内の必要なデータはバックアップしておく。

まず、USBドライブをパソコンに接続し、「Rufus」を起動する。USBドライブが正しく認識されたら、次にインストール元のイメージファイルを指定する。この状態で「スタート」ボタンをクリックすれば、イメージファイルがコピーされ、ブータブルUSBドライブができあがる。

パソコンに複数のUSBデバイスが接続されていたり、インストール先のUSBドライブが複数、存在したりする場合は、コピーを開始する前に、ドライブ名やボリュームラベルなどを確認し、正しいものを選ぶ(コピーを開始すると、コピー先のドライブはフォーマットされてしまうため、十分に注意したい)。

コピー元は、Windowsの場合はインストールメディアのISOファイルになるが、Linuxのディスクイメージ(DDファイル)を選択することも可能。さらにフリーのDOS互換OS(FreeDOS)のブータブルドライブを作成することもできる(FreeDOSのイメージは「Rufus」に内蔵されている。プルダウンメニューから「FreeDOS」を選ぶだけで、コピー元のイメージファイルは指定しなくてよい)。

USBドライブの形式はMBR BIOS用、MBR UEFI用、GPT UEFI用から選択できる。通常はMBR BIOS用を選択すればよいが、ブート対象のパソコンがUEFI対応で、UEFIにインストールしたい場合は、MBR UEFIやGPT UEFIを選ぶ。ファイルシステムはFAT32、NTFS、UDF、exFATから選択できる。対象となるUSBドライブの容量やインストールOSに合わせて選択する(選択を間違うと、作成したUSBドライブからはブートできなくなる)。

USBドライブへのイメージファイルのコピーは非常に高速。作者のホームページには、同種ソフトの「2倍速で作ることが可能」との記載がある(実際にコピーしてみると、マイクロソフト純正の「Windows USB/DVD Download Tool」などに比べるとたしかに速い。ただし、高速性を実感するには、高速書き込み/読み出し対応のUSBドライブを使用する必要がある)。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”「Quick Eye」
さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
「Quick Eye」
シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション「Iperius Backup FREE」
シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
「Iperius Backup FREE」
充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト「PDFelement 6 Pro」
充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
「PDFelement 6 Pro」
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
「FolderDiff」
ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール「Daigo」
ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
「Daigo」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
GPL 
Rufus さまざまなOSのディスクイメージから、起動可能なUSBメモリを作成できる




最近のレビュー記事
Ashampoo Snap 10Ashampoo Snap 10new!!Ashampoo Snap 10
充実した編集機能や多彩なキャプチャモードが特徴。動画のキャプチャも可能な高機能スクリーンショット作成ソフト
MyMemoMyMemoMyMemo
入力、リストの二つのウィンドウで構成されるメモソフト。分類、標題、検索などで、目的のメモにすぐにアクセスできる
ギュギュっと超圧縮PROギュギュっと超圧縮PROギュギュっと超圧縮PRO
圧縮後のファイルを対応アプリケーションでそのまま開いて編集できる。解凍操作不要の“ファイル軽量化ソフト”
WheelPLUSWheelPLUSWheelPLUS
ホイール非搭載機種でホイール操作を可能に。多彩な機能でマウス/トラックボールの操作性を向上させるソフト
WinOptimizer 15WinOptimizer 15WinOptimizer 15
アプリケーションが作成する一時ファイルなどの自動削除も可能。一本でさまざまな高速・最適化処理を行えるオールインワンソフト
講談社夏☆電書2017
講談社夏☆電書2017
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2018年1月】

sugurusuguru
高度なGoogle検索を簡単に実行できる。Googleを利用した検索の効率化を図り、精度を向上させるためのソフト
やるぞ!確定申告2018 for Windowsやるぞ!確定申告2018 for Windows
申告書類の縮小イメージで確認しながら戸惑うことなく操作できる、充実サポートの確定申告書作成ソフト
CalcTape FreeCalcTape Free
計算過程を確認でき、途中で修正することもできる、ユニークなインタフェースの電卓ソフト
iMyFone Umate Pro:iOSクリーンアップiMyFone Umate Pro:iOSクリーンアップ
iOSデバイス内にたまった不要ファイルや個人データを一括削除し、「モタつき」「空き容量不足」を解決
7+ Taskbar Tweaker7+ Taskbar Tweaker
タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


「Rufus」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.