その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.04.16 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > はこだま 〜2009春体験版〜

はこだま 〜2009春体験版〜

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
はこだま 〜2009春体験版〜
4匹のかわいらしい動物キャラを操り、カラフルな箱を運んで消しながら戦う対戦型アクションパズルゲーム
Windows Vista/XP/2000  サンプル版
はこだま 〜2009春体験版〜
  • 消した箱から発射される弾を使って戦う

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 4匹の動物から好きなキャラクタを選んでプレイできる
  • ストーリーモード。キャラクタ同士のかけ合いが楽しい

  • 箱を並べて消すことで間接的に相手を攻撃する、新感覚の対戦型アクションパズルゲーム。4匹の動物キャラクタの中から好きなものを選んで操作できる。

    ある日突然、空から降ってくるようになった色とりどりの箱の謎を巡り、4匹が活躍する

    「はこだま 〜2009春体験版〜」は、箱を運びながら相手と戦う対戦型のアクションパズルゲーム。キャラクタが直接弾を発射するのではなく、「運んで配置した箱を消すことで、弾が発射される」点が大きな特徴。特殊な箱「キラばこ」を使って発動する「キラワザ」と呼ばれる大技も用意されている。一人でプレイするスコアアタックモードのほか、二人のプレイヤーでの対戦も楽しめる。

    登場するキャラクタは「ルーア」「エレット」「夜月」「コイズ」の4匹。「ルーア」は、「常闇の城」に住むかわいらしい黒子猫。非常に無口で(というか言葉を一切発しない)、かわいらしい表情だけで意思を伝える。常に巨大な黒狐「イクヅォフ」が付き従い、イクヅォフにだけはルーアの言っていることが伝わって、イクヅォフが相手を威圧しながら代弁してくれる。

    「エレット」は、大都会「イルミネイトシティ」のオフィスで気候を調査するのが仕事の、毛色の黄色い電気犬。4匹の中では最年長。イクヅォフを歯牙にもかけず、どうやらルーアの考ていることも理解できるらしい。飄々としたキャラクタだ。

    「夜月」は、きれいな空の下にある「宵月の森」に住む、青い色をした雌のタヌキ(自称)。とてもずぼらで、周囲が散らかっていてもまったく気にせず、ほったらかし。しかし、好物のメロンパンのためならそれなりに頑張るという、ちゃっかりした憎めない性格をしている。

    「コイズ」は、「風の砂漠」に住む紫色をしたシーフ犬。おいしいものとかわいい子にしか興味がない、ちょっと軟派な性格だ。

    この4匹が住んでいる場所にある日突然、異常事態が発生する。なんと、空から色とりどりの箱が降ってくるようになったのだ。あたり一面、邪魔な箱だらけでみんな大弱り。しかもこの箱は、消しても消してもあとからあとから降ってきて、きりがない。この異常事態に対し、エレットは仕事で、そのほかのメンバーもそれぞれの事情で原因の調査に乗り出す……。

    色のついた箱を持ち上げて運び、同じ色の箱の横に並べて消してゆく

    用意されたゲームモードは、一人プレイの「3ぷんスコアアタック」「ストーリーモード」と、二人プレイの「二人たいせん」の3種類。いずれのモードでも、4匹の中から好きなキャラクタを選んでプレイできる(ただし、体験版のため「ストーリーモード」は、全キャラクタともステージ3までしかプレイできない。また、ストーリー中の対戦での勝敗などによる分岐もどうやらないようだ)。

    操作は、キーボードまたはゲームパッドで行う。ストーリー中の操作は、【Z】キーを押して画面を進める。対戦になったらカーソルキーで自キャラを上下左右に移動させ、【Z】キーを押して箱を持ち上げる。そのまま【Z】キーを押し続けながらキャラクタを移動させて箱を運び、キーを離すと箱をマスの位置に置く。箱はステージ上の床に置けるだけではなく、他の箱の上に積み重ねて二段にすることもできる。

    左【Shift】キーを押すと、キャラクタを進行方向に2マス分ダッシュさせることが可能。操作は難しいが、ダッシュ中に左【Shift】と進行方向のカーソルキーを同時に押すことで「ダブルダッシュ」となり、合わせて6マスを一気に高速移動できるようになる。

    ゲームの内容は、8×8マスの広さを持つステージ上で、色のついた箱を運びながら相手と戦う、対戦型のアクションパズルゲーム。ステージ上に散らばる赤、青、緑、黄、紫などのカラフルな箱のうち、ひとつを選んで運び、同じ色の箱の横に並べることで箱を消すことができる。同じ色の箱の間に箱を置き、3個以上を同時に消すことも可能。すでにステージ上にある同色の箱の並びに同じ色の箱を繋げて、全部をまとめて一気に消すこともできる。同じ色の箱を二段に重ねても、箱は消えない。

    箱を消したあと、しばらくすると相手めがけて箱の色に応じた弾が発射される!

    箱が消えると、その場所に光の粒が発生する。光の粒は時間が経つと弾を発射して、相手キャラを攻撃してくれる。箱が消えたときにフィールド上にある光の粒の数や弾の数が多いほど、大きなサイズの光の粒が発生する仕組み(相手、自分を問わず、すべて合わせてカウントされる)。連続して箱を消すことで、どんどん大きな光の粒を発生させ、より強力な攻撃を行えるようになっている。

    弾の出方は、消した箱の色によって異なる。

    • 赤の箱:箱の周囲に円形に広がるように弾を発射する
    • 青の箱:相手に向かってまっすぐ弾を発射する
    • 緑の箱:相手の方に向かって扇状に弾を発射する
    • 黄の箱:相手に向かって飛ぶ、速い弾を発射する
    • 紫の箱:四方に向かって十字に長く弾を発射する
    これらの弾は、箱の陰に隠れることで、ある程度は防ぐことができ、箱を二段に重ねて壁を作れば、完全にガードできる。あらかじめステージ上の要所要所に壁を構築しておき、いざというときに逃げ込めるようにしておくのもひとつの手だ。壁は何発弾を受けても、壊れることはない。

    操作するキャラクタの周囲には「シールド」が展開され、シールドがある間は相手の弾を防ぐことができる。シールドは、単発であれば問題ないが、一度に2、3発の弾を受けると、壊れて消滅してしまうので注意が必要。シールドのない状態で相手の色の弾に当たるとライフをひとつ失うが、代わりに自分の色のキラばこを得ることができる(数は設定により変更できる)。

    キラワザを発動できるキラばこは、青が自分用、オレンジが相手用となっている。キラワザはキラばこを消すことで発動し、一度に消す数で強さのレベルを変えることができる。キラワザはキャラクタごとに異なり、

    • 「ルーア」は、巨大な黒狐「イクヅォフ」を呼び出す「式狐イクヅォフ召喚」
    • 「エレット」は、電撃をビーム状に放出してフィールドをぐるりとなぎ払う「フェザーボルト」
    • 「夜月」は、メロンパンを食べて巨大化する「スーパー夜月」
    • 「コイズ」は、周囲の自分の弾を貫通弾に変えるとともに相手をホーミングする小刀を投げる「瞬破刀」
    を発動できるようになっている。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    登場する動物キャラクタが個性的な楽しいゲーム。イラストも美しく、ゲームシステム、操作性ともによい。体験版のため、ストーリーの途中までしかプレイできないが、続きがどうなるのか気になる、期待の持てる内容となっている。

    この体験版では、「ストーリーモード」でゲームの勝敗によるストーリーの分岐がなかったが、このあたりが正式版ではどうなるのか楽しみ。今回は分岐がないという条件のためか、ゲーム終了後の勝敗が明確に表示されないようになっていたが(キャラの表情で判断することは可能)、正式版ではぜひ双方の点数なども表示して、どちらが勝利したのかが明確になるよう、派手に演出してくれることを期待したい。

    また二人対戦でも、できれば勝ったキャラクタを表示するだけでなく、双方の得点を表示して、点差がどれくらいあったのかわかるようにしてほしいところだ。その方がさらに対戦が盛り上がるのではないだろうか。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    以前、弾幕シューティングを作って以来、「次は対戦型の弾幕シューティングを作りたい」と考えてはいましたが、受験などの理由で制作開始が遅れたら、「旋光の輪舞」に先を越されてしまいました。その後、「リスクとリターンがゲームを楽しくする」ということを学び、「自分なりのオリジナルな形で学んだことを表現したい」と感じていたところ、ふとアイデアが浮かんだので、制作に踏み切りました。

    開発中に苦労した点
    かわいらしいキャラクタを壊さず、プレイしやすいインタフェースを目指すために試行錯誤を繰り返しました。また、キャラクタごとの固有の必殺技「キラワザ」に関しては特殊な処理の塊であるため、プログラム上でもゲームバランス上でも、和を乱さぬ制作を必要とされたのが苦労した点です。

    ユーザにお勧めする使い方
    本作品を大学の文化祭で展示したところ、特に対戦プレイが非常に人気でした。親子や同年代同士で、ぜひ気軽に対戦プレイを楽しんでください。

    今後のバージョンアップ予定
    完成形になるまでにキャラクタを追加し、ストーリーを最後まで完遂させることや、AIの強化、多彩なギミックの詰め込みを行いたいです。多くの要望があるので、ネットワーク対戦への対応にも挑戦してみようと考えています。

    (SpyroBlacky!!-Sam)

    ● はこだま 〜2009春体験版〜 Ver.0.090310
  • 作 者 : SpyroBlacky!!-Sam さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : サンプル版
  • 作者のホームページ : http://www.hayasoft.com/sbs/
  • 補 足 : 動作にはDirectX 8.0以降が必要(Windows XP/2000)


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    サンプル
    はこだま〜2009春体験版〜 0.090310 カラフルな立方体と、かわいらしいキャラクターが贈る、新感覚弾幕アクションパズルゲーム (97,853K)




    最近のレビュー記事
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14new!!ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「はこだま 〜2009春体験版〜」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.