その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.05.31 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > DocLaunCS

DocLaunCS

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
DocLaunCS
お気に入りの文書をすばやく開ける、リスト形式の“ドキュメントランチャ”
Windows XP/Me/2000/98  シェアウェア
DocLaunCS
  • メイン画面。登録されたファイルはリスト表示され、簡単に開けるようになる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 登録属性の変更画面。アイテムはグループ化することが可能。コメントを付加することもできる
  • 関連付けされるツールの登録編集画面。独自に最大四つのツールと関連付けられる

  • お気に入りのファイルや使用頻度の高い文書ファイルを簡単に開けるようにしてくれるソフト。拡張子ごとに独自の関連付けを設定できる。

    「DocLaunCS」は、頻繁に開く文書ファイルや画像ファイルなどをすばやく簡単に開くための“ドキュメントランチャ”。アイテム(ドキュメント)のショートカットをリストで管理し、迅速なアクセスを実現する。実行ファイル(プログラム)などを起動するためのプログラムランチャがあるが、そのドキュメントファイル版と考えるとわかりやすい。

    アイテムの登録は、エクスプローラなどからのドラッグ&ドロップで行う。登録アイテムにはわかりやすいコメントを付けることができるほか、グループ管理を行うこともできる。グループや拡張子(要登録)での絞り込み表示も可能で、数多くのドキュメントが登録されていても、目的のファイルを探しやすい。登録アイテムを開くには、リスト上で目的のファイルをダブルクリックすればよい。Windowsで関連付けされたアプリケーションで、選択したファイルが開かれる。

    特徴のひとつが、Windowsの関連付けに加え、「DocLaunCS」独自の関連付けを最大四つまで設定できること。関連付けは拡張子ごとに設定し、起動するアプリケーションやパラメータ、作業フォルダ、窓種(通常画面/最大化/最小化)をユーザが指定できるようになっている。

    アイテムを簡単に特定フォルダにコピーするための「転送」機能も備えている。あらかじめ転送先フォルダを登録しておくことで(転送先は複数を指定することが可能)、手間なくコピーを行えるようになる。

    そのほかにも「登録ファイルの親フォルダを開く」「登録ファイルや関連付け情報をCSVファイルにエクスポートする」といった機能がある。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    “ドキュメントランチャ”とはあまり聞かない言葉ではあるが、つまりは(上にも書いたように)プログラムランチャの文書(ドキュメント)版。ドキュメントというのは、いくらまめにフォルダ管理していても、階層が深くなったり、そもそもフォルダの数が膨大になったりで、引っ張り出すのが面倒なのも確か。需要はあるソフトだと思う。

    ドキュメントだからプログラムよりも数はずっと多く、しかもアイコンで区別するわけにもいかないから、スタイルが「DocLaunCS」のようなリスト型になるのは、当然のことともいえる。コメントを付けたり、グループ/拡張子別の抽出表示ができたりと、ファイルを見つけやすくなっているのも便利だ。

    なかでもありがたいのが、独自に4本のツールと関連付けができるところ。特に画像などは、閲覧か編集か、はたまた印刷かと、目的によってまったく別のアプリケーションで開くことになるのだが、「DocLaunCS」なら手間なく適したアプリケーションで開くことができる。フォルダ管理も簡略化できるだろうし、なかなか使いでのあるソフトだと感じた。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    事始め
    今様のパソコンが搭載しているハードディスクの容量を、サイズの比較的小さなビジネスファイルのみで利用すると、膨大な数のファイルを保存できますが、重要なファイルが行方不明になりそうです。上司から不意にドキュメントファイルを要求されると、慌ててしまうこともあります。こんなときショートカットは便利ですが、デスクトップにあふれたショートカットは使いづらいし、機能的に不満もあります。

    「DocLaunCS」の位置付け
    「DocLaunCS」は「ショートカット機能をリストで管理する」もので、既存のショートカットの不便を補う工夫がされています。「DocLaunCS」の機能はファイル管理を目指したものではなく、

    ファイル管理ツールが苦手とするところを補完するツール
    として位置付けています。エクスプローラなどのファイル管理ツールとは別のアプローチでファイル操作を補助するものです。

    こまったことに
    動作環境に.NET Framework 2.0が必要なのですが、マイクロソフトのダウンロードとインストールの解説ページの解りづらさと不親切さは脱帽! もの。どこぞに親切丁寧なページはないものかと思うのだが……。

    (safetypin)

    ● DocLaunCS Ver.1.04.0
  • 作 者 : safetypin さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://homepage1.nifty.com/yaneurazikken/
  • 補 足 : 試用期間中は、登録ドキュメントの最大数が20件に制限される(ユーザ登録後は4,000件)。動作には.NET Framework 2.0が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェア(2,000円)
    DocLaunCS (ドック・ラン) 1.24.0 リスト管理のドキュメント・ランチャー (226K)




    最近のレビュー記事
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14new!!ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「DocLaunCS」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.